08. 曲づくり&オリジナル歌詞

2013年2月13日 (水)

理想の曲づくり

昔聞いた筋肉少女帯の大ケン(大槻ケンヂ)の曲づくり。

メンバーと一緒にスタジオに入り、心に浮かんだイメージを口頭で伝える。それをメンバーが「こう?」とか「こんな感じ?」とか言いながら音で表現。大ケンは「そうそう」とか「ちがーう!」とか言いながらストーリーを進めていく。

「はい、そこにマンモス登場! ギターっ!どうすんだ! ドラムは~っ!」など、鬼監督の妄想をメンバーは必死に曲に仕上げていく...(笑)。

いいな~、これ。


数年前に知った小林万里子という「ものすごい」ブルースシンガーも、鼻歌を口ずさめば相方のギタリストが曲にしてくれるらしい。ほとんど「あ・うん」の呼吸だとか。

マイケル・ジャクソンもそんな感じで曲を作っているのをユーチューブで見たことがある。「ドラムはこんな感じ...」とか「ベースはこう...」とか、全パートを口で表現していた。

メンバー。相方。音楽仲間...

俺もいつかは、こんな夢のような曲づくりをしてみたい。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

THE SONGWRITERS(その2)

以前にも書いた『THE SONGWRITERS』というNHKのTV番組。てっきりもう終わったと思っていたら、実はシリーズ化されて続いていた。慌てて何回か見たが、昨年末にシーズン4が終了。シーズン5はあるのか...

数回分だけだが、録画して見て、良いこと言ってるのでもう1回見て、あまりにもためになるので今度はノートにメモを取りながらさらに1回見た(笑)。以下、特に印象に残った発言を少しまとめてみる。


山崎まさよし

自分の役割(業界内のポジション)を聞かれて、「自分の音楽世界の成熟を図っていっている途中で... あまり周りと比べたことがない...」。

プロとアマの違いを聞かれて、「手の内を見せれる人がプロ... 練習風景とか公開スパーリングとか... そういう覚悟があるかどうか」。


なかにし礼

ヒットメーカーは99%の技術(練習すれば誰でもできる)と1%のひらめき(インスピレーション)。ひらめきを自動的に持ってくることは難しいが「来るはずなんだ!来るはずなんだ!」と思っていることが大事。

今はインターネット(ユーチューブ)の時代。古今東西の音楽が百花繚乱、すべて均等に並んでいる。そこで歌を書くことは... 世界戦争の中に飛び込む覚悟で。

21世紀のソングライターは99%の「作家魂」。1%のひらめき。


佐野元春 (MC自らの特別講義)

ソングライティングとは何か?
 ・自分を知る作業
 ・共感を求めるための作業
 ・普遍性を獲得する作業
 ・世界を友とするための作業 (対立ではなく和解)

良い歌詞とは?
 ・他者への優しいまなざしがあるか
 ・生存への意識があるか(生きる死ぬについて真剣か)
 ・言葉に内在するビート(韻律)に自覚的かどうか
 ・ポエトリーとして(文字だけ読んで)成立しているか
 ・自己憐憫でない詞(陥りやすい罠!)
 ・普遍性がある(時代、性、国籍、年代を超えている)
 ・音と言葉の継ぎ目のない連続性があるか
 ・共感を集めることに自覚的か
 ・良いユーモアの感覚があるか

人を貶めたりバカにして笑いをとるのはユーモアではない。ユーモアとは絶望の裏返し。人間の弱さ、愚かさを認めた上で、それでもなお、明日もどうにかやっていこうという感覚。

ソングライティングができること、その可能性は無限大。すべては想像力。その想像力を有効に使うためには「勇気」が必要。想像力は唯一、個人に与えられた強力な武器。この「現代」という荒地を生き抜いてゆくために... 「夢を見る力をもっと」。


いや~、ためになるぅ~。happy02 

中でも良かったのは「世界を友とするためのソングライティング」という考え方。佐野元春も言っていたが、歌を書くことは「自分の癒し」になる。そして「他者との共感」を得れば気持ち良くなれる。そしてそして、俺が究極的に求めているのは多分、俺が生きているこの世界と「折り合いをつける」こと。

そうだ。俺は「世界を友とするために」歌を書いているのだ。


ありがとう、佐野元春っ!(敬称略、笑)


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

曲づくり(2012秋冬)

2曲できました。

今回つくった他のほとんどの曲と同様、この2曲も以前に大方できていたものです。1曲は「地球温暖化」を意識した歌。もう1曲は「孤独」を歌った暗い歌です。今回の曲づくりは、長年やり残していた宿題を片っ端から片付けたって感じで、いや~、気分は実にスッキリ爽快です。(まあ、新しい宿題がどんどん溜まっていってはいるんですけどね... 苦笑)

「年末までにあと5曲」なんて言ってましたが、1曲は悩んだ挙句、ボツにしました。あと2曲はちょっと時間がかかりそうなので次回以降に持ち越し... で、とりあえずキリがいいので、今回の曲づくりはこれにて終了です!ふ~っ...(汗)。

今回完成したのは計8曲。既存の5曲とあわせると全部で13曲になりました。この13曲を引っさげて、来年春にはいよいよ世に打って出ます... (ひぇ~)coldsweats02 ガクブル

 乞うご期待!(温かい目で...coldsweats01


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (2)

2012年12月10日 (月)

曲づくり(2012秋冬)途中経過2

6曲できました。

まずは前回の報告で途中だった2曲目の『力を抜いて』(このブログのエンディングテーマ?)が完成。すごく難航しましたが、出来上がったものを歌ってみると「うん、これだな!」という気持ちになります。すごく気に入っています。

3曲目はフリーター(コンビニ店員)時代に大部分ができていたやつ。この曲は2年前の曲づくりで90%完成していたので、それにちょっと歌詞を付け加えて全体を微調整しました。なんせ20代前半に書いた詞ですから相当青臭いですけど(汗)、こういうのも1曲ぐらいはいいかなと。なんか逆に新鮮です(笑)。

4曲目はけっこう最近(半年ぐらい前?)にポッと浮かんで、頭の中であっという間に出だしとサビが出来ていた曲です。これはすぐにできる、すぐに作りたいと思ってちょちょっと完成させました。短い曲ですけど、ほぼイメージ通りの仕上がり。ちょっとかわい子ぶった曲です(笑)。

5曲目も2年前、8割ぐらいできていたやつ。この曲に関しては「曲調は本当にこの路線でいいのか?」という問いからスタートしました。メロディーも他にもっと可能性があるんじゃないかと(そもそも最初に浮かんだときのメロディーは別のものでしたし)。そんなわけで、同じ歌詞に対して3つか4つの曲調で歌いだしてみて感触を確かめました。結論としては「やっぱ今は明るい曲は歌えない」。無理に明るい歌を歌っていると、妙に照れてしまって... この照れはきっと「本当の自分」から離れてますよという「心の信号」なんじゃないかと。いずれ自信がついてきたら「明るい歌」にも挑戦したいですが、今回は結局、2年前に作ったものをほぼそのまま温存し、テンション低めの怪しげな歌に仕上げました。

...とは言うものの6曲目。これはロック(というかパンク)調です。ライブでやるかどうかはわかりませんが、自分やお客さんが盛り上がってきた時のために一応作っておきました。っていうか、これも数年前から頭の中ではだいたい出来ていて、上記同様、2年前にはノート上でほぼ出来ていたんです。もったいないから一応仕上げておこう、みたいな「おまけ曲」です(笑)。


ここまで作ってきて改めて思ったのは「キー設定」の難しさ。作るときに小声で口ずさみながら作るせいで、実際に本気で歌ってみると感じが違うんですよね。弾きやすさの観点から、俺はつい CG で作ってしまうんですが、歌ってみると高すぎたり低すぎたりして、結局カポのお世話になってしまう。

アコギの場合は「カポあり」と「カポなし」じゃあ随分音色が違うので無闇にカポを使いたくないし、それぞれのコードフォームには独特の「小ワザ」もあるので、キーもあまり変えたくないんですけど...

歌に関しては、将来もうちょっと上手くなるはず(高音がきれいに出るはず)という思いもありますし...(笑)。歌っているときの自分の感覚と、録音して聞いた感じが違うのも混乱に拍車をかけます。

ギターテク的に負担なく、その曲のイメージに一番あった音色を出せて、歌的にも俺の一番おいしい声域で... というキーが理想なんですけどね~。

そんなわけで今回完成した6曲も「キー設定」はまだ暫定的で、発表前にはもう一苦労必要かもしれません。


さて、もう少し曲づくりは続きます。
目標は年末までにあと5曲!


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (4)

2012年11月16日 (金)

削られた言葉たち

俺の曲づくりのパターン。

まず、日々の生活の中で「ぽっ」と詩的な言葉が浮かぶ。たいていは落ち込んでいるとき(苦笑)。すでにメロディーがついていることも多い。

その歌詞的なものをPCのメモ帳に書き溜めておいて、年に1回ぐらいの「よ~し曲つくるぞ~」というときに改めて見返す。

出だしだけ、サビだけ、などのその歌詞やメロディーに前後を付け加え、ストーリーを膨らませていく。

が、だいたいここでアイデアが出すぎてしまって収拾がつかなくなる。はじめに浮かんだ「言いたいこと」はほんのささいなことなのに、それを言うためのお膳立てが莫大に広がってしまって...

つらいのはここから。言葉を削っていく作業。捻り出すより全然つらい。1つ1つはまあまあいい台詞なのだが、全体のイメージ、ストーリー展開からすると削らなければならない言葉たち...

こうして断腸の思いで取捨選択をし、なんとか出来上がった曲を見て俺から一言。

「今回選ばれた言葉たちは、選ばれなかった言葉たちの分も精一杯頑張るように」(笑)。

って、なんかスポーツの監督のような気分なのだが、実際、歌詞として残った言葉というのは、氷山の一角のようなもので、その下にはたくさんの削られた言葉があり、さらにその下には言葉にならなかったたくさんの思いも...


って、あ、いや、こんなこと書くと「一体どれほどの歌やねん?」って、ものすごくハードルが上がってしまいそうだが(汗)、まあ、あくまで主観的な話なんで、皆さんに気に入ってもらえるかどうかは... coldsweats01

ま、とりあえず、こんな感じで日々頑張ってます。

ではまた。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

曲づくり(2012秋冬)途中経過

とりあえず1曲できました... ふ~っ(汗)。

以前にも書きましたが
大学生のときに歌詞の原型が出来てたやつ。

やっと出来ました。まあ満足の出来。

これが出来たのはデカイです。嬉しい...happy02
大きな肩の荷が1つ下りました。

発表は... 来年春、ユーチューブにて!

乞うご期待!(あ、いや、大した曲じゃないです、汗)


今は2曲目を作り中。

俺の曲づくりって通常、日々の暮らしの中で勝手に浮かんできたものをメモしておいて、それを基にして作るんですけど、この曲は珍しく、「こういう曲を作ろう!」って始めに決めて、それに合わせて後から歌詞や曲を考えてます。

具体的に言っちゃうと、もうすぐこのブログは最終回を迎えるんですが、最後にこのブログのテーマ曲みたいなのを作りたいなって。

『育休編』ってことで、もうかれこれ4年以上やってきましたが、「力を抜いて」というテーマと「子育て」を合わせて、この時期に俺が感じてたことのまとめのような曲を...

でもやっぱ難しいですね... 難航してます。


試験勉強のときって無性にギターが弾きたくなるってよく聞く話ですけど、曲づくりしなきゃって思うと何故か気分が乗らなくてね... こないだは曲づくりと全然関係ない山崎まさよしの『セロリ』をいきなりコピーしだしてしまって...(ムズっ!)。

最近は椅子に座ってギター弾いてると首が無性に凝るので、床や布団にゴロゴロ寝っ転がりながらボーっと考え事とかしてます。でもこういう「ダメ人間」的なスタイルを良しとすると、なんか気が楽になって、1日に1歩、2歩、曲が前に進んだりするんですよ。

ホント、曲づくりはいつも、複雑なパズルを解いているようです。数学とか物理の天才が自然界の真理を解き明かすように、俺は俺の小さな宇宙に挑んでいます。毎日同じところを思考がぐるぐると回っていて、ほんと苦しい作業なんですけど、不思議なもんで、気づけば毎日ちょっとずつは前に進んでいる。だから、「よし、答はある、ゴールはある」って信じて、なんとか頑張ってます。

曲づくりって「仕事」のように真面目に机に向かってもダメなのかもしれません(そうできれば「プロ」なのかもしれませんが)。

俺はしばらく今の調子で、頭を抱えて寝込みながら、ダラダラ、じわじわ、作業を進めてみます。

ではまた。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (4)

2012年10月16日 (火)

今日から

曲づくり、始めます。

目安としては、年末までに5~6曲。
上手く行けば今回は10曲ぐらいは...
アイデアはたくさん溜まってるし。

りらっくす、りら~っくす♪

力を抜いて楽しく作りたいです。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

思わせぶりな神様

                    作詞/作曲 大川卓也
思わせぶりな神様
いつも笑ってばかり
早く運命決めてもらいたいのに
ホントにじれったい

失恋しても 仕事がなくっても
大丈夫 意味があるんでしょ?
きっと最後はすべて
うまく繋がるんでしょ?

でもね 失敗が続くと
ついつい弱気になるのよ
ああ 我慢くらべね 
もう少し待ってみるわ

思わせぶりな神様
ずっと黙ってるだけ
いつも運命は小出し小出しなのね
意外にいじわる

この人なの? 赤い糸の王子様
ここなのね? 私の居場所
やっとここまで来たのに
なんか違うみたいだわ

そんな肩すかし続くと
ついつい疑っちゃうのよ
ああ 信じているわ
もう少し待ってみるわ

今日も心の扉
誰かがピンポンダッシュよ
ああ 紛らわしいわ
もう少し待ってみるけど

思わせぶりな神様
いつも忘れた頃に
ほら... また来た


Copyright(c)2011 Takuya Ohkawa. All Rights Reserved.(笑)

【Note】 ----------------------------------------
産業翻訳の世界に「トライアル」ってのがありましてね。フリーの翻訳者が翻訳会社から仕事をもらう際に受ける採用試験みたいなものです。翻訳者の求人サイトに経歴等を登録しておくと、たまに「トライアル受けませんか?」的な打診が来るんです。そのたび俺は「よ~し」と思って頑張るんですが...(苦笑)。そんなときに浮かんだ曲です。その他のことにも妙にマッチするようなしないような今日この頃ですがね...


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

曲づくり(2011春)

3月はじめ、当ブログコメント欄でお馴染みの天ちゃんから、衝撃のメールをもらった。

「農家、5月でクローズ...」

詳しいことはわからないが、不景気が続くこのご時勢、時代の流れには逆らえなかった、ということだろうか。俺としては今の唯一の活動場所であり、本格始動後は主な拠点の1つにしようと思っていただけに...weep

ということで、随分前から誘われていた 5/21(土)の歌会(ゲスト・天ちゃんコバちゃん)が、俺にとって最後の歌会になることになった。う~ん、何をやれば...


最近は英会話講師の仕事やら、息子の小学校の行事やらで、ホントまったく音楽に気持ちが行っていなかった。福島の原発をめぐる意見対立で妻とは毎日喧嘩(苦笑)だし、なんというか、喜怒哀楽の激しい落ち着かない日々...

歌会1週間前、ようやくギターを手にした。農家への思いを歌ってみようか... ちらっと頭をかすめたが、きっとそれは俺の役目ではない。歌会はなくなってしまうけど、それはそれ、俺は俺。予定通り自分の曲を作って、一歩一歩、淡々と目標に近づいていけばいい、そう思った。

で、今回作るのは、冬に書きかけて中断していた『思わせぶりな神様』。幸か不幸か、音楽熱の Big Wave が去った今、以前のような気負いやこだわりはすっかりなくなっている。

で、シャレた指弾きも、転調も、凝った構成も全部やめた。前回までに出来ていた部分をほぼそのまま温存し、迷っていたサビのコード進行も一番自然に聞こえる(ありきたりな?)ものに決定。歌詞を1、2ヶ所修正して... はい、出来上がり。ものの1時間ほどで完成した。

あーだこーだこねくり回しても、結局は実にシンプルな歌に落ち着く。いつもこうだな(笑)。でもまあ、これはこれで、まあまあ面白い曲なんではないかと... 自画自賛。(ポジティブ!)

はい、今回(2011年春)の曲づくり、これにて終了!shine


歌会は1人2曲できる。もう1曲はどうしよう,,,。数列的には前回披露した『種を蒔く』なんだけど、最後の歌会だし、やっぱ『大往生』でパ~っと...

そんなことを考えていた歌会の2日前。

ちょっと話は飛ぶが、最近英会話のブラッシュアップも兼ねて、アメリカのTVドラマ(DVD)をよく見ている。今、超ハマっているのが『glee』という、高校の弱小コーラス部を描いた青春もの。ダサダサの部員たちが困難を乗り越えて徐々に自信をつけ... って、こういうサクセスストーリーに俺は本当に弱い。毎回出てくるナイスな台詞に家でひとり目頭を熱くしている。コーラス部が歌っている歌も、これでもか、これでもか、というぐらいポジティブな励ましソングで...

って、まあ、それはさておき、歌会2日前、その『glee』の中で、聴覚障害の生徒たちが手話で『IMAGINE』を歌うシーンを見た。しばし感動に浸ったあと、ピ~ンときた。これやりたい。なんというか「3.11」以降の嫌~な気分を吹き飛ばしてくれる歌のような気がしたから。家にあるピアノの楽譜にコードが載っていたので、早速ギターでやってみた。お、まあまあ良さそうだ。で、自分の歌に浸りながら2、3回練習。よし、歌会はこれで行こう。

...なんというか、これだよな。ミュージシャンなら最低これぐらいの素早さで動かないと。自分が受けた感動をすぐに形にして人に伝える...みたいな。自画自賛。(ポジティブ!)


思った。もういいよ、下手で。ホントにね。等身大の自分で人生を楽しんで行こうって。

さて、本番はいかに・・・


  次回、「歌会日記(6、最終回?)」 お楽しみに!

  (アップはいつになることやら。なるべく急ぎますが・・・)


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (4)

2011年1月24日 (月)

種を蒔く

                     作詞/作曲 大川卓也
今は 種を蒔く
今は 種を蒔く
そして 雨が降る...

昔どこかで拾った種
引き出しの奥で眠ってた
どんな芽が出るか出ないのか
土は冷たく固いけど... とにかく

今は 種を蒔く
今は 種を蒔く
そして 雨が降る...

吹けば飛ぶような頼りない種
濡れてカビて腐りかけてる種
固く固く石のような種
磨いても光らない種なら... 蒔いてしまえ

今は 種を蒔く
今は 種を蒔く
そして 雨が降る...

きっと芽が出るさ どれか1つでも


Copyright(c)2011 Takuya Ohkawa. All Rights Reserved.(笑)


【Note】 ----------------------------------------
いわゆる「メッセージ性のある歌」の部類に入るのでしょうか。ちょっと恥ずかしいですが頑張って歌います。ま、あくまで自分を鼓舞するため、ってことで。ヒントは、ブログでも何度か紹介している「季節占い」の「冬」のイメージです。


Banner_02  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (2)

より以前の記事一覧