11. カセットテープ・ミュージック

2013年3月 1日 (金)

お気に入り編集テープ

 ~ カセットテープ・ミュージック(7)最終回 ~

昔のカセットテープを聞き返しながら1人で思い出に浸るこのコーナー(笑)。最終回の今日は番外編。バンドをやっていた頃、仲間たちが作ってくれた「お気に入り編集テープ」。自分の音楽性を主張するため、無知な俺を啓蒙するため、何人かの友だちがせっせとダビングしてくれたものだ。いろんなバンドの代表曲がオムニバスに入っている。

SHADY DOLLS とか 横道坊主 とか... 濃い~パンクとか...
「こんなのコピーしたら面白そう」というアニソンとか...(笑)。

最近はこういうのないなあ。「これ聞いてみてよ」って自分の趣味を押し付けあう、みたいな。これから本格的に音楽活動をすれば、またそういう仲間に出会えるかな?

ちなみに俺が自分用に編集した「ギター課題曲集」や「ベース課題曲集」ってテープも残っている。ギターは BOφWY の B.BLUE とかプリプリの GET CRAZY とか。ベースは Johnny.B.Good とか MAMA KIN とか... もう全然弾けないけど(苦笑)。


カセットテープって、80年代、90年代のノスタルジーだよな。音が微妙に劣化しているのも味わい深い。今の若者にはない俺たち世代の宝物だな...


   (カセットテープ・ミュージック 終!)


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (2)

2013年1月31日 (木)

フォークのお勉強

 ~ カセットテープ・ミュージック(6) ~

20代半ば、ロックに見切りをつけ、一人でアコギで弾き語ろうと思った頃に聞いていたテープ。

BOB DYLAN
 『NEW MORNING』
 『BLOOD ON THE TRACKS』

NEIL YOUNG
 『HARVEST』
 『AFTER THE GOLD RUSH』

CARPENTERS
 『THEIR GREATEST HITS』

SIMON & GARFUNKEL
 『WEDNESDAY MORNING, 3 A.M.』
 『BRIDGE OVER TROUBLED WATER』

長渕剛
 『風は南から』
 『HEAVY GAUGE』
 『Bye Bye』
 『HUNGRY』
 『乾杯』
 『逆流』
 『HOLD YOUR LAST CHANCE』
 『STAY DREAM』

尾崎豊
 『約束の日』

中島みゆき
 『THE BEST』

イルカ
 『Heart Land』


う~ん... 今聞き返しても、あまりウキウキした思い出は蘇ってこないな~。俺的には、どちらかと言えば暗い時代だったからな。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

お勉強

 ~ カセットテープ・ミュージック(5) ~

THE BEATLES
 『Please Please Me』
 『HELP!』
 『ABBEY ROAD』
 『LET IT BE』
 『PAST MASTERS Vol.2』

The Rolling Stones
 『HOT ROCKS 1』
 『HOT ROCKS 2』

LED ZEPPELIN
 『BEAUTIFUL POPS EXPLOSION』

DAVID BOWIE
 『Ziggy Stardust』

JIMI HENDRIX
 『IN THE WEST』

CREAM
 『WHEELS OF FIRE』

ERIC CLAPTON
 『SLOWHAND』


俺のカセットテープ・ミュージックは、半分は自分がかつて熱狂したもの。しかしもう半分は「お勉強」のために収集したものだ。

話をあわせるため、バカにされないため。ロックをやる人間として常識的な知識を念のため押さえておこうというさもしい魂胆。そういう音楽は、押入れの奥から出てきた昔の教科書を久しぶりにパラパラとめくって「え、こんなこと勉強したっけ?」みたいなものだ。好きだから聞く、楽しいから聞く、という音楽本来の楽しみ方ではない。

音楽に限らず、俺は何をやらせても「お勉強」をしてしまう。話をあわせるため、バカにされないため、念のため・・・

「だからお前はダメなんだ」

そんな声をよく聞く。確かに・・・

果たしてこういう「お勉強」が俺にとって何だったのか、後悔はしない主義なので、結論はまだ出さないでおこう。


Banner_02  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

 ↑ランキングに参加しています。
 順位が上がると励みになります...(笑)。


| | コメント (4)

2011年1月 7日 (金)

あの人は今・・・

 ~ カセットテープ・ミュージック(4) ~ 

さらに聞き進めています。

爆風スランプ
 『ハイランダー』

ECHOES
 『GOLD WATER』
 『Silver Bullet』
 『EGGS』

すかんち
 『恋のウルトラ大作戦』
 『恋のロマンティック大爆撃』
 『SWEETS』

ZZ TOP
 『THE BEST OF ZZ TOP』

CONDITION GREEN
 『MIXED-UP』


カセットテープ・ミュージックは、懐かしい人を連れてくる。

俺の中でその人は、その音楽と貼り付いている。

君の中で俺は、どんな音楽と貼り付いているのだろう・・・


(ハウンドドッグかな、笑)


Banner_02 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ


| | コメント (2)

2010年11月24日 (水)

カセットテープ・ミュージック(3)

《洋楽編》

そもそも洋楽はあまり得意ではない。歌詞がリアルに伝わってこないからだ(一応翻訳者なんですけどね・・・苦笑)。

それでも大学時代、周りのバンド仲間の影響で多少は聞くようになった。話を合わせるために慌ててレンタルCDを借りてきてダビング。そんなカセットテープが当時は山のようにあった。

でも当時本気で「カッコいい!」と熱狂し、今聞き返して「懐かしい~」と思えるものはそんなに多くはない。以下は今残っている30本程度のテープの中で、特に思い入れの深いものだ。

HANOI ROCKS
 『ALL THOSE WASTED YEARS...』
 『UP AROUND THE BEND ~SUPER BEST~』

Michael Monroe
 『not fakin' it』

SKID ROW
 『SKID ROW』
 『YO MAMAS NAME IS Bubba』

MOTLEY CRUE
 『TOO FAST FOR LOVE』
 『THEATRE OF PAIN』
 『Girls Girls Girls』

AEROSMITH
 『PUMP』

GUNS N' ROSES
 『APPETITE FOR DESTRUCTION』

EXTREME
 『PORNOGRAFFITTI』


80年代後半から90年代初期の、ほんの、ごくわずかな時期。

このあとレッチリが出てくる(たぶん)わけだけど、そうなるともう俺は熱くなれない。

それにしても、こういうのをお手本にしていくら頑張ってみても、自分らしさからはかけ離れていくばかりだよな・・・(苦笑)。


Banner_02  new ! → にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

| | コメント (2)

2010年11月 5日 (金)

カセットテープ・ミュージック(2)

さらに聞き進めています。

久保田利伸
 『SHAKE IT PARADISE』

BOφWY
 『MORAL +3』

ZIGGY 
 『それゆけ R&R BAND』
 『NICE & EASY』

JUN SKY WALKER(S) 
 『全部このままで』
 『J(S)W』

PRINCESS PRINCESS 
 『TELEPORTATION』

THE MODS
 『NAPALM ROCK』

THE BLUE HEARTS
 『YOUNG & PRETTY』

JUSTY-NASTY
 『JUSTY-NASTY』

JETZT
 『THE NEW WORLD』

GRAND SLAM
 『RHYTHMIC NOISE』

RABBIT
 『EAT HERE OR TO GO ?』

KATZE
 『BLIND』
 『STAY FREE』
 『GOOD TIMES BAD TIMES』

ORIGINAL LOVE
 『結晶 SOUL LIBERATION』

加藤いづみ
 『skinny』
 『Sweet Love Songs』
 『French kiss』


カラオケで歌っていたもの、バンドでコピーしたもの。

歌詞が刺激的だったもの、メロディーがきれいなもの。

サウンドに熱狂したもの、軽く恋したもの... (笑)。


カセットテープ・ミュージックは音楽以上のものを連れてきます。


Banner_02 にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ 
いつも応援ありがとうございます。


| | コメント (2)

2010年10月15日 (金)

カセットテープ・ミュージック

先日の引越しのとき、昔のカセットテープが大量に出てきた。ほとんどが大学の頃、レンタルCDをせっせとダビングしたもの。ロック系のバンド音楽だ。機会があるごとに少しずつ処分してきたが、まだ200本近くはある。

「アコギ1本、弾き語り」を意識してからというもの、ロック系、バンド系は何となく遠ざけ、ロックかぶれだった昔の思い出に浸るようなこともなかったのだが、今回は何故かふと 「聞いてみようかな」 と。

音は多少劣化しているが、まだまだ大丈夫。この1ヶ月ぐらい、家事をしながら毎日少しずつ聞いている。

ラジカセをかけると、昔の熱狂が一瞬で蘇る。あぁ、このギター。あぁ、この歌詞・・・ すっごく覚えている。 

そして昔の風景も蘇る。当時住んでいたボロアパート。その頃の友だち。井の頭線からの景色、大学のキャンパス、バイトを終えた後の地下鉄・・・ 

音楽が毎日の必需品だったあの頃。純粋にリスナーとして音楽に熱狂していたあの頃。いつも耳にはウォークマンをしていた。


↓こんなんです。知ってますか。


TM NETWORK
 『GORILLA』
 『GIFT FOR FANKS』

HOUND DOG
 『Rocks to Roll』
 『GOLD』

BOφWY
 『BEAT EMOTION』
 『PSYCHOPATH』
 『GIGS』 ・・・

氷室京介
 『FLOWERS FOR ALGERNON』

COMPLEX
 『COMPLEX』

ZIGGY
 『ZIGGY ~IN WITH THE TIMES~』
 『KOOL KIZZ』 ・・・

PERSONZ
 『PERSONZ』
 『NO MORE TEARS』 ・・・

PRINCESS PRINCESS
 『HERE WE ARE』
 『LET'S GET CRAZY』 ・・・

JUN SKY WALKER(S)
 『ひとつ抱きしめて』
 『歩いていこう』 ・・・

PEARL
 『SHE'S FRESH』
 『BORDERLINE』 ・・・

LINDBERG
 『LINDBERG Ⅰ~Ⅲ』

PSY-S
 『NON-FICTION』


80年代後半から90年代初期の、ほんの、ごくわずかな時期。

このあとミスチルやGLAYが出てくるわけだけど、そうなるともう俺は熱くなれない。

心が一番音楽を求めていた時期。そのとき聞いた音楽は、たぶん一生、拭い去れないのだろう。


↓ click, please ! 

Banner_02

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ ← new !


| | コメント (2)