« 子ども番組 | トップページ | ギター難航 »

2008年8月10日 (日)

トーマス

子ども番組といえば・・・

『機関車トーマス』

を見ていてこんな台詞があった。

機関車はレールのある所にしか行けないと
仲間のバスからバカにされたトーマス曰く、

「おあいにくさま。僕はレールの上を走るのが好きなんでね~♪」

明るく一蹴。
 
決められたレールを飛び出す・・・
それがロックの常識(笑)。

でも、それもありだよな。
なんかトーマスがカッコよく思えた。
 
 
Banner_02

|

« 子ども番組 | トップページ | ギター難航 »

02. 「子育て」に関するあれこれ」カテゴリの記事

13. 力を抜いて」カテゴリの記事

コメント

俺は、好きでも無いのにずっとレールの上ばかり、一度も転職する勇気も無く○○社一筋。
せめて音楽だけでも型破りしたい。
あっ、スランプ脱出の兆、これまでに無い凄いユニット出来そう、お楽しみに。

投稿: 天ちゃん | 2008年8月12日 (火) 18時02分

>天ちゃん
おっ、楽しみにしています!

投稿: takuya | 2008年8月12日 (火) 22時35分

1歳から4歳まで「トーマス命」だった我が息子も、小学5年生となった今では、代表的な機関車の名前さえすっかり忘却のかなたのようです。ちょっとさびしいですが。

たしかにトーマスには独特の哲学というか人生観が貫かれていましたよね。

ま、現実社会では、レールを飛び出したつもりで、実は別のレールの上を走っちゃってる場合も多いし、大事なことは、いかに納得して自分らしくレールの上を走れるかってとこですか。

投稿: コマっち | 2008年8月17日 (日) 12時54分

>コマっちさん
・・・ですね。

とりあえずこのレールの終点まで行こうと思います(笑)。

投稿: takuya | 2008年8月17日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ども番組 | トップページ | ギター難航 »