« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

まずは・・・

学級崩壊したクラスに赴任してきた金八先生が最初にやったのは、基本的ルールを紙に書いて張り出すことだった。

わが家ではまず時間割を張り出した。
時計の絵をつけて分かりやすく。

6:00 起床
8:20 登園(雨の日以外は歩いて!)
 *   *   *   * 
5:00 帰宅(雨の日以外は歩いて!)
6:00 夕食(夕食前はおやつ禁止!)
7:30 風呂
8:30 半消灯(歯磨きが終わったら絵本)
9:00 消灯

まずは大枠を決める。
その中ではある程度自由。

「尽きせぬ自由はがんじがらめの不自由さの中にある~♪」(長渕剛「Stay Dream」より)

今のところ3日、成功している。
 
 
Banner_02
 

| | コメント (2)

おすすめ育児書

俺が参考にしている育児書です。
(妻はもっと読みまくってますが)
 

『育児の百科』 松田道雄 著
育児書の古典。分厚い! 人間愛に満ちた著者の思想・哲学の書とも言える(笑)。
大切なのは赤ちゃんの個性と体の鍛錬(外気にあてる)。ダメなのはテレビ!
 

『子育てハッピーアドバイス』 1~3
明橋大二 著
大切なのは子どもの自己肯定感。
 

『子どもって、どこまで甘えさせればいいの』
山崎雅保 著
大切なのは「甘えさせる」と「甘やかす」の違い。
 

『わが子に伝える「絶対語感」』 
外山滋比古 著
大切なのは「言葉が心をつくる」
 
 
Banner_02
 

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

しつけ開始!

「いい子」になんかなって欲しくなかった。親や先生の言うことをよく聞いた俺や妻のような「いい子」には。のびのびと、自由に、好きなことを好きなだけやれる人間になって欲しい、そう思った・・・

でももう限界。


楽しみにしていた先日の動物園。しかしそこで惨事は起きた(笑)。詳しくは書かないが、息子(4歳)のわがままっぷり、根性なしっぷりにいい加減キレた俺と妻。ま、いつものことと言えばいつものことなのだが、楽しいはずの動物園でいつもと同じあの醜態。見たのはモルモットと象とコアラだけ。トホホのホで早々の帰宅となったのだった(泣)。
 
 
愛読している育児書に「3歳までは思いっきり甘えさせる」と書いてある。この時期の安心感が自己肯定感につながり、やがて自立につながると。なるほど、これで行こうと思った。(その本を読むまでは、もっと早くからバスコーン!と手なずけたほうがいいと思っていた)

「3歳まで」というのが微妙だった。3歳の誕生日から「しつけ」を開始していいのか、それとも4歳なってからということか・・・ 息子の3歳は下の娘が生まれる前後の多感な時期だったので、妻と相談して我家では後者を採用した。1年の違いは大きいと思ったが、それだけ余分に愛情を注いでおけば、将来困難に出会った時の粘り強さや何らかの才能の「伸びしろ」となって返ってくるだろうという願いを込めた。
 
 
息子の3歳時代に繰り返された我家の会話。

「4歳になったらどうするの?」と俺。
「しつけ~」と息子。
「しつけって何?」
「いい子にすること~」
「いい子って何?」
「早く寝ること~」
「あとは?」
「行儀よく食べる~」
「あとは?」
「すぐお風呂に入る~」
「あとは?」
「うーん・・・ たくさん歩く!」
「そう、抱っこはなしな」

そして7月、待ちに待った4歳・・・ 特に変化なし(爆)。自由奔放、甘ったれ、ずる賢い息子・・・。かわいいだけの時代は過ぎた。ただひたすら可愛がっていればいい時代は過ぎてしまったのだ。

でもいざ厳しくしつけをしようと思うと、何故かちょっと寂しい。いつまでも一緒に遊んでいたい。いつまでも甘えさせてやりたい。

でももう限界だ。
 
 
きっかけは動物園。でも、そういう時期が来ているんだよな、きっと。第一の自立、親離れ・子離れの時期が。

ちょっと育児をなめていたかな?

そろそろ本気を出すぜ、覚悟しろ!(笑)。
 
 
 --------------------

これまでも何度か早寝早起きなどには挑戦してきたのですが、そのたびに挫折、もって数週間でした。まあ、俺の生活がいい加減(マイペース)ですからね~。このブログは育児日記にはしないつもりだったのですが、予定を変更してしばらく育児日記を書こうと思います。今こそブログの力を借りようと・・・
 
 
Banner_02
 

| | コメント (4)

歌トレ(8)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

8日目、リズム・エクササイズ。

CDに合わせて体を動かす。これはけっこう楽しい。もっとやりたいが、ここでは8ビートしかやらないみたい。応用編にはもっとあるのかな。
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

ポップスの力

先日、自転車でちょっと出かけた。耳にはウォークマン。フォークはちょっと飽きたので、10年以上前に妻が俺用に編集してくれた励ましソング集「おおちゃん、ガンバレ!」(笑)を引っぱり出してきて聞いてみた。

『Peach』 福山雅治
『今宵の月のように』 エレファント・カシマシ
『旅人よ」』爆風スランプ
『終わりなき旅」』ミスチル
『ロビンソン」』スピッツ
『Give Me a Chance』 Something Else など。

最近ちょっと元気がなかったせいもあり、懐かしさもあり、ちょっと沁みた。

自分で詞を書く時にはストレートなメッセージソングは妙に照れくさく、いつしかアングラ的な路線を狙うようになってしまったが、流行のポップスで歌われている歌詞はいつの時代もだいたい直球勝負。それがメロディーに乗り伴奏がつき、何故か不思議な力を発揮する。どの曲もよくできているなあと感心した。

そしてそんな歌が単純に人を勇気付ける。

俺も元気になってしまった(単純)。

出かける時に降っていた小雨はいつしか止み、帰り道では雲から青空が覗いていた。


Banner_02


| | コメント (4)

2008年9月22日 (月)

だまされた?

ギターに関するウンチクにこんなのがある。

「難しい所はサラッとさりげなく、簡単な所を難しそうに・・・」


ヴォーカル本によれば、歌の基本は力を抜くこと。うまい人ほど力が入っていないという。

ということは、よくプロのロック・ボーカリストが目をつぶりながら苦しそうにハイトーンを絶叫しているが、実はあれは見せかけで、ホントは全然苦しくないのでは? あいつら~。
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

100人の村

ご存知の方も多いと思いますが・・・

当ブログの愛読者の皆さんに、そしてたまたま訪れた見知らぬ皆さんに、このメッセージを贈ります。↓

『もしも世界が100人の村ならば』


Banner_02


| | コメント (0)

分業崩壊

我家には「しゅふ」が2人いる。しかし悲しいことに、1+1が1にしかなっていない。

家事・育児の見解の相違(主導権争い?)でお互いが足を引っ張り合い、ケンカと議論に時間とエネルギーを費やす。そこに2人の上をいく「威張りん坊」の息子が加わり・・・ 毎日くたくただ(笑)。

「生産性」という観点からすれば欠陥だらけ。

まあしかし、経済至上主義(西洋合理主義)の弊害があちこちで見られ、地域や家庭を崩壊させていることを考えると、こういう「不合理な」家庭モデルも一考に価するのではなかろうか(泣)。
 
 
Banner_02
 
 

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

主婦魂

「社会的無能者」な夫。「家庭内無能者」な妻。
以前そんなことを言って笑っていた。

俺の仕事っぷりはさておき、最近の妻はその汚名を返上する勢いで家事をこなしている。眠っていた主婦魂に火がついたようだ。部屋にはカリスマ主婦のアイデア本や料理本が散乱している。

数カ月前には妻念願の食器洗浄器を購入。先日はテフロンではなく鉄のフライパンを買った。ちょっと前には、何やら重~い高級鍋セットを狙っていたようだが、あれは諦めたのかな。

朝起きたときから「今日の夕飯何にしよう」と言っている(笑)。息子に対しては「これも食え、それも食え」と口やかましいオカンぷりを発揮。

俺は妻のご機嫌を伺いながら洗濯や掃除などサポートに回っているが、俺の仕事や寝坊などで1日の家事がスムーズに進まないとイライラされてしまう。

ありがたいには違いないが、時には「もっと力を抜けよ」と言いたい(笑)。
 
 
Banner_02
 
 

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

歌トレ(7)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

7日目。
全音域でのスケールトレーニング(総合編)。
発音(母音、子音)について。

スケール練習って・・・
なんかエレキギターみたい。
こうなると、やっぱ声も楽器だな。

今回は今までのまとめ的なレッスンだったんだけど、まだまだ全然マスターできてない。腹式呼吸、横隔膜、ブレス、音を響かせる場所、地声と裏声の使い分け・・・ いろいろ考えながら音程とリズムをとるのってけっこう大変。CDの音について行けない(泣)。

本はもうすぐ読み終わるけど、練習はまだまだこれからだな。
 
 
Banner_02
 

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

K元首相曰く・・・

昔、あるバラエティ番組のインタビューにて。

― ストレス解消法は?

「もっと大きなストレスをかかえることだね(笑)。首相ってのは次から次にストレスがやってくるからね、いちいち悩んでいられないのよ。1つ新しいストレスが入ってくると、1つが押し出されて、どっか行っちゃう・・・」

うむ、この軽さ。鈍感力?
首相としての功罪はさておき、

人間、一度に多くは悩めないということか。
 
 
そういえば俺、最近歌トレにばっか気が行ってるせいで、ギターの練習をしなくなってる・・・

いいのか?
 
 
Banner_02
 

| | コメント (0)

愚問愚答

戦国の武将で誰が好き?

どれも嫌い。
俺に言わせればみんな人殺し。

そういう時代を経て
日本は戦争をしなくなった。

昔に戻りたくはない。
 
 
Banner_02
 
 

| | コメント (4)

2008年9月12日 (金)

安息日

安息日って必要だよな。
仕事から、勉強から、音楽から、ブログから
強制的に心を解放する時間が。

現代社会のプレッシャーか、
日本人の勤勉DNAか、
先祖代々の貧乏農民の血か、
何かやってないと落ち着かない俺。

何を焦っているのだろう。
何を恐れているのだろう。

とりあえず土日は安息日にしてみよう。
ブログの更新はなし。

息子が保育園を休む土日と、平日と
どっちが安息かは微妙だが・・・
 
 
Banner_02

| | コメント (2)

歌トレ(6)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

6日目。
低音域を広げるトレーニング。
高音域を広げるトレーニング(地声編)。
高音域を広げるトレーニング(裏声編)。

低音域は胸(と鼻)に響かせる。
高音域は鼻から頭の上に響かせる。
裏声は頭のてっぺん(と鼻)に響かせる。

(・・・どうやら鼻がポイントのようだ)

口は縦に上に大きく開ける。

出ない音は、頭でイメージして息だけ出す。

絶対に無理はしない。

毎日少しずつ練習。
 
(・・・だそうです)
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

オリンピック(2)

オリンピックで学んだこと。

オリンピック終了後の特集番組で明石家さんまが女子棒高跳びの金メダリスト、イシンバエワ選手(ロシア)にインタビューをしていた。

さんまの解説によると、イシンバエワ選手は強すぎてライバルがいないらしい。敵は常に自分自身。試合中も他の選手のやってるところは全く見ず、タオルを顔にかけてひたすら瞑想していたという。

そんなイシンバエワ選手曰く、「練習では本気は出さない(記録には挑戦しない)。どうせアドレナリンが出ないから。せいぜい4.80mぐらいで動きを確認する程度ね」

そしてオリンピック本番、見事5.05m(世界新)を跳んでぶっちぎりの金メダル。

なるほどぉ~。
アドレナリンかあ。
本番にすべてをぶつけるんだな。
 
 
バンドやる時、スタジオ練習で思いっきり盛り上がってる俺って・・・
 
 
Banner_02
 

| | コメント (2)

2008年9月10日 (水)

歌トレ(5)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

5日目、ロングトーンとブレスコントロール。
いよいよ本格的なトレーニングに突入?

ロングトーン。
長く伸ばす音の練習。これはけっこう簡単なような。でも吹奏楽部出身の妻曰く、「ロングトーンの練習は大事だよ」。あ、そうなの、じゃあちゃんとやろっと。

ブレスコントロール。
リズムにのった息継ぎの練習。これは難しい!
ってか、今までブレスなんて考えて歌ったことないし・・・。腹式呼吸とか横隔膜とかいろいろ考えてると、なんか頭がこんがらがって、あっぷあっぷ、溺れてるみたい(笑)。

そういえば俺、クロールも息継ぎが苦手で、長く泳げない。

呼吸って大事だよな。
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

歌トレ(4)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

4日目、ストレッチ。
伸びのある声は柔らかい体と舌から?

まずは全身のストレッチ。
昔はけっこう柔らか自慢だったけど、最近は運動不足でガチガチになってしまった。ダイエットもかねて少しずつ柔らかい体を取り戻そう!

顔と舌のストレッチ。
すっぱい顔やびっくり顔、思いっきりあかんべえ、舌を前後左右にベロベロベロ、ぐるぐるぐる、巻き舌でドゥるるるる・・・(けっこう得意)、ほっぺを膨らませて唇をブるるるる・・・

う~ん、ちょっとバカっぽい。
ヴォーカリストって地味な努力が必要なんだな。
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

ダイエット再開!

200809_2
ご覧のとおり、見事なV字を描いて回復しておりまして・・・(汗)

先日、近所のパン屋の窓ガラスに映る自分を見て、「なんか恰幅がいいぞ?」と。大企業の重役ならこれでもいいかもしれないが、売れないミュージシャンを目指すなら、これはちょっと・・・ 


育児期間はストレスも多いし、この1年ぐらいは多少の暴飲暴食は大目に見てきた。見た目をどうのこうの言ってる場合じゃないと。さらにこの際、面白いから一気に太ってやれ、また一気に痩せて落差を楽しもうとか、ダイエットは音楽活動再開に合わせてやればいいや、とか思っていた・・・ が、そろそろ美意識の限界。

最近なんとなく体が重く、家事・育児に必要な機敏さがなくなっているような気もするし、急激に太ったり痩せたりを繰り返していると、肌がシワシワになってしまうとも聞く・・・


と、いうわけで、急きょダイエットを再開します。(嫌々ですが)

目標は音楽活動再開の日までに、65㎏未満。でもそれじゃ、いつになるかわからないので、とりあえず今年中に68㎏未満ということで。ぼちぼちがんばります。

   現在(昨日)の体重 70.9㎏


Banner_02


| | コメント (2)

2008年9月 5日 (金)

衝撃的事実?

昔から首や背中がよく凝るので、いろいろな整体に通ってきた。1年くらい前、中国整体(気功)に挑戦した時の話。

ちょっとなまりのある中国人のオヤジが全身を揉みほぐしながら、

「いい筋肉してるね」
「あ、そうですか、どうも」
「なんかスポーツやってたね」
「あ、バドミントンを・・・」
「うむ、でもあんまり成績よくなかったね」
「え? はあ・・・(なんでわかるの?!)」

全身を揉みほぐした後、足裏などあちこちのツボを指圧。

「お腹のあたりが温かくなってきた?」
「いえ、特に・・・」
「・・・」

「今、気を入れてるね。ここ何か感じる?」
「いや・・・」
「・・・」

その後もオヤジはいろいろやっていたが、俺には「これが気功かあ」という実感が何もないまま治療終了。オヤジ曰く、

「う~ん、あんまり神経が敏感じゃないね」
「・・・」


やっぱりかぁ! これじゃ野球もバドミントンも大成しないよな。バドミントンなんか瞬発力が一番大事だし・・・(苦笑)。


音楽は大丈夫?
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

バドミントン(2)

高校時代の部活の話。

思い出としては、まあ、悪くない。恋愛関係は皆無だったが(泣)、下ろしたてのシャトルでクリアを思いっきり打つ時の感触や、スマッシュが決まった時の快感。蒸し風呂のような体育館に滴る熱い汗。ランニング帰りのそよ風と夕焼け。部室で他愛もない雑談をしたり、練習帰りに毎日チェリオ(炭酸飲料)をがぶ飲みしたり・・・ そこにはよくある青春の風景があったし、懐かしいといえば懐かしく、しみじみとしなくもない。(ん? しみじみするなあ・・・) 卒業式では泣かなかったけど、部活の最後の試合が終わった時にはタオルで顔を隠して泣いたし。

ま、それはさておき、今思い出すのは、何で俺ってこんなに弱いんだという情けなさだ。よその強豪校に負けるのはいいとして、同じ練習してる同期や後輩に負けつづける悔しさ。女子に負ける悔しさ(うちの女子部はけっこう強かった)。練習してもしても、できないものはできないテクニック的なもの。体力の問題じゃない何か。

当時はボヤっとしか感じていなかった情けなさが、なぜか今になって痛烈に込み上げてくる。なんで俺、こんな向いてないことをやっていたんだ・・・

考えてみれば音楽をやってる今も、同じ歯がゆさを感じているのかもしれない。
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

歌トレ(3)

『ヴォーカリスト養成アイテム(入門編)』より

3日目は、横隔膜と腹筋の使い方。

音量(声量)の大小は喉ではなく、横隔膜と腹筋を使ってコントロールするらしい。音を切るとき(スタッカート)も腹。喉は常にリラックス。


EXERCISE !

横隔膜(みぞおちあたり)を手で押さえながら、
「ハッ、ハッ、ハッ・・・」

腹を手で押さえ、腹筋の力で息を吐きながら、
「アアアアア~♪」
 
 
って、これでいいのかな???
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

歌トレ(2)

『ヴォーカリスト養成アイテム・入門編』より

2日目は、のどの使い方。

のどにも絶対、力を入れない。
あごを引き、「あくび」のようにリラックス。

口は縦に開き、
声は上の歯の裏から鼻へ抜けるイメージ。

鼻に響かすと音程が正確になるらしい・・・って、
 
 
あっちゃ~。
俺、思いっきりのどに力が・・・。
昔っからずぅ~っと・・・。
「ニワトリを絞め殺したような声(妻談、笑)」で無理やりロック歌って、それこそ血が出るほどのどを酷使して、それがカッコいいとか思って・・・ 
そりゃ、音程も狂うよなあ。
 
 
激しく後悔。
 
 
生まれ変われるか、俺!


Banner_02

| | コメント (2)

2008年9月 1日 (月)

オリンピック

オリンピックで悔しかったこと。

なでしこジャパンの3位決定戦。
息子(4歳)を説き伏せ、せっかく生で見たのに。

さらに、

裏でソフトボールが金メダルを取っていたとは!
 
 
Banner_02

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »