« 農家日記(番外編) | トップページ | ブログの隙間で愛をつぶやく »

2008年12月12日 (金)

あごがはれる

なんだか憂鬱なこの秋。「歌会」で久々にシャバの空気を吸い、ちょっと元気になったのも束の間、今度は左顎が腫れてきた。なにやら鈍い痛み。「親知らずか?」と思って歯医者に行くと、最奥歯と親知らずの隙間からバイ菌が入り込み、顎(耳の下)のリンパ腺が腫れているらしい。「しっかり歯を磨いてください」とだけ言われ、特に治療はしなかった。

ま、それはいいとして、数年前にもあったことだが、歯石を掃除している時に痛みを感じた。歯医者にそれを言うと、「歯茎が下がってきているので、エナメル質じゃない部分が外に出てきてしまっている」という。『知覚過敏』という表現を使っていたが、はっきり言うとどうやら『歯槽膿漏(初期~中期)』らしい・・・

えええーっ!
 
 
頭髪に関しては20歳の頃から育毛トニックを使って危機管理をしてきた。結婚してからはシャンプーを石鹸シャンプーに。その甲斐あって、40間近の今も髪はフサフサ、白髪なし。社会に揉まれてないのでストレスがないのかな(笑)。

歯槽膿漏とは盲点だった。確かに歯を磨くと血が出る時期がず~っと続いた。昔から酒を飲んでそのまま寝るのが好きだった。妻や息子にも「口臭い!」と言われていた。気づくチャンスはいくらでもあったのに・・・。

髪に比べ、歯への配慮(執念)は完璧に欠けていたと言わざるを得ない。

『芸能人は歯が命』だというのにぃ~。

髪と歯とどっちが大事かって、そりゃ歯だろぉ~。

痛恨!
 
 
40を目前に控え、いろいろなところにガタがきている。悲しいかな、老化はすでに始まっているのだ。

ひょっとすると今は人生のターニングポイント(気づきの時、変化の時)なのかもしれない。人生後半を気持ちよく走りきるために。
 
 
とほほ。
 
 
↓応援ヨロシク。
Banner_02

|

« 農家日記(番外編) | トップページ | ブログの隙間で愛をつぶやく »

14. 雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農家日記(番外編) | トップページ | ブログの隙間で愛をつぶやく »