« 突然のお誘い | トップページ | 野球にたとえると »

2009年1月20日 (火)

義務と権利

息子(4歳)は義務や約束には無頓着だが、権利の主張に関してはもう立派に一人前(2人前?)だ。

2歳の時、焼肉屋で最後に残った2枚の肉を妻と俺で食べたら、猛烈に怒ったことがある。子どもだと思ってバカにしていたらひどい目にあった。

今じゃ3個ある肉まんは息子が2個、俺と妻は半分ずつ(しかも結局食べられずに残す)。そのほか何でもまず息子が自分の取り分を多めに確保。そのあと俺たち下々?の者がおこぼれをいただくという具合だ。

さすがにこればかりは、富の偏在に憤るコマっちさんに怒られそうだ(笑)。やはり、「平等」や「約束」についても徐々に教えていかなくてはなるまい。

まあ、最近、娘(1歳)がめきめきと力をつけてきているので、息子の天下もそう長くはつづかないだろうが。
 
 
そういえば、俺も長男で食いしん坊だったので、子どものころ寿司をとると、「卓也イクラあげようか?」「数の子いる?」と家族・親戚中から寿司が集まり、いつも1・5人前は食べていたなあ。あ、今でも実家に帰ると、まったく同じ状況だ(笑)。長男って・・・。すまん、妹たち!
 
 
↓Thank you !
Banner_02
 

|

« 突然のお誘い | トップページ | 野球にたとえると »

02. 「子育て」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

わざわざリンクありがとうございます。

富の偏在に憤りながら、それが個人レベルでしかも偏在しているのが自分のところなら気分のいい自分勝手な私めであります。

最後のところのtakuyaさんのエピソード、そのまま私にも当てはまります。

しかも、わが子がそんなにがめつくないので、余計に父の分け前が増えてしまい、いつまで経っても自己変革がすすみませんわ…sweat02

投稿: コマっち | 2009年1月22日 (木) 02時37分

>コマっちさん
どうも、お久しぶりです!

そう言っていただけると少しほっとします。人間わがままに出来てますよね(笑)。

妻も俺も本当は食い意地が張っていますので(たぶん娘も!)、子どもたちがもう少し大きくなったら、どんな醜い食卓になることやら・・・(苦笑)。

投稿: takuya | 2009年1月23日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然のお誘い | トップページ | 野球にたとえると »