« 誤算(2) | トップページ | 育休編はつづく »

2009年6月12日 (金)

好きな歌詞(2)

こないだ「農家の歌会」で歌った『真夜中のプール』(斉藤和義)の中にも好きな歌詞がある。

 ♪あの日描いた未来とは何か少し違ってるけど
  それが時の流れ~♪

なぜかほろっとくる。思い通りにならない人生ってことかな。ちなみに俺が描いた未来はどうかと考えてみると・・・ う~ん、若い頃はあまりうまく未来が描けてなかったな。でも今なら少しは描ける。5年後か10年後、「少し違って」も大体思い通りの未来を手に入れたい。


ところで・・・

「夜中のプール」ってこの歌だけじゃなく、映画やドラマにやたらと出てきますよね? 俺が知ってるだけでも1つや2つじゃない。(3つか4つかな? 笑)

夏休み、夜の学校に忍び込み、

2人でプールに飛び込んで

水面に映る月明かり、彼女のシルエット・・・

って、それほど誰もが経験するシチュエーションではない気がするんですけど、ある種の人間にはかなり普遍的な出来事なのでしょうか。

羨ましい・・・。


Banner_02


|

« 誤算(2) | トップページ | 育休編はつづく »

09. 好きな歌詞」カテゴリの記事

コメント

確かに、俺もいくつかドラマで見たよ。実際やったら捕まっちゃうよね。
近い将来なら思い浮かべられるよね、世界的な大スターになるとか、とんでもないデカイ夢でなく、もっと現実的な夢なら。

投稿: 天ちゃん | 2009年6月12日 (金) 19時29分

>天ちゃん
この年になると自分の能力も大体分かってくるし、残りの人生を計算して出来ること、出来ないこと、やりたいこと、なりたくないことが大体決まってきますよね。で、私はこっからが勝負だと思ってるんです。やりたいこと、出来ると踏んだことを本当にきっちり出来るかどうか、それを思うと、よく言えば武者震い、悪く言えばビビって逃げたくなる思いです。

投稿: takuya | 2009年6月15日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誤算(2) | トップページ | 育休編はつづく »