« 好きな歌詞(2) | トップページ | 誤算(3) »

2009年6月15日 (月)

育休編はつづく

時々不思議に思うことがある。どうして時間がないんだろう。サラリーマンの皆さんに比べたらどんだけ自由な時間があることかって。

時々自問自答する。どうしてもっと音楽活動をしないんだろう。もったいぶらずにどんどんオリジナルを作って、バンバン発表すればいいのに。
 

一般の仕事と同様、主夫の仕事にも当然、能力に個人差がある。ある仕事(例えば主婦業)が楽と感じるか辛いと感じるかは、それをやる人の能力や適性による。ワーキングマザーを楽々こなす能力やエネルギーを持った人もいれば、家事をこなすだけであっぷあっぷの人もいるだろう。

(こなした仕事が他者(家族や顧客)にどれだけの満足感を与えているかもまた重要な要素だが、とりあえずここでは無視する)

俺の場合はたぶん、どんな仕事をやらせても、のろくて丁寧な職人タイプ。主夫業もツワモノ主婦から見たらまったくもって不効率かもしれない。だが、他人の仕事と比べてどうこう言っても始まらない。置かれた状況や能力、適性がそれぞれ違うのだから。

限られた能力とエネルギー、そして時間。それをどう配分するかは、結局その人なりの価値判断によるんだと思う。やりたいことのいくつかをどういう順番でやるか、それも人それぞれの価値判断だ。人生設計、人生戦略と言ってもいいかもしれない。その戦略が成功するかどうかは一種の賭けでもあるが・・・

小さな不満は尽きないが、きっと今の生活も俺が意識的・無意識的に判断した結果なのだろう。

「育休編」は当分続きそうだ・・・(苦笑)。
 
 
Banner_02
 

|

« 好きな歌詞(2) | トップページ | 誤算(3) »

03. 「主夫」に関するあれこれ」カテゴリの記事

13. 力を抜いて」カテゴリの記事

コメント

本当、俺もいつも時間がほしいと思っている。
子供の頃は、兄、姉が学校や遊びに行ってしまうと、俺は「退屈だ~」とグズッっていた感覚が懐かしく思う。
大人になってから、「退屈だ~」思った事は無いような気がする、いつも何かに追われているような!せかされている様な感じがする。
ノイローゼなのだろうか?
知らない場所で、何もしないで、のんびりしたい。(サラリーマンのボヤキ)

投稿: 天ちゃん | 2009年6月21日 (日) 18時57分

>天ちゃん
え~、天ちゃんもですか~。天ちゃんと私とは違うタイプかと思ってましたけど、案外似たもの同士なのかな?(笑)

私も中学校以来(いわゆるテスト勉強なるものが始まって以来)、「暇だ~」と思ったことはないです。ぶらぶらしていた大学生の時でさえ、なんか焦ってました。そして今も・・・

日本の教育がそういうふうに仕向けているのか、DNAの問題か、とにかく頑張っても頑張っても不安でしょうがないというのは、多くの日本人が感じている問題かもしれませんね。

投稿: takuya | 2009年6月22日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きな歌詞(2) | トップページ | 誤算(3) »