« 夏ですね~ | トップページ | 今月の1枚(09年6月) »

2009年7月13日 (月)

新たな抵抗

娘(1歳)が保育園に入って3ヶ月が経過した。お蔭さまでようやく給食は食べるようになり、ほっと一安心というところだ。とりあえず食うものさえ食っていれば大丈夫だろう。

が、まだまだ決して保育園に馴染んだわけではない。特に先生に対してはなかなか笑顔を見せないという。お友達が遊んでいるところを遠巻きに見て微笑んだり、世話好きのお友達が誘ってくれると手を引かれてまんざらでもない表情を浮かべるらしいのだが、先生が話しかけると急に「むっ」と不機嫌な顔つきになるという。(なんだそれ?)

先日はカレーライスを完食して満足そうなところを先生に見られ、なぜか急に怒りだしたとか。(意味不明)。

最近は先生があの手この手で笑わせようとすると、必死になって笑いをこらえているらしい。

「笑ったらおしまい」とでも思っているのだろうか。すっごくいい先生たちなので何とも申し訳ない気分だ。
 

ちなみに家での抵抗も相当にひどい。「魔の2歳(=反抗期)」なんて言葉もあるが、娘は生後3ヶ月ぐらいからずっと反抗期だ。食事、風呂、寝かしつけ、何一つスムーズに進まない。

軽いアレルギーがあることもあり、食卓などで「それはダメ!」という場面が多かったせいか。それ以外にもとにかく好奇心が旺盛な娘は、「そこはダメ!」「それもダメ!」と制止されることが多く、そのたび号泣、ストレスを溜めているようだ。

最近は息子が工作やブロックをやっているとすかさず突進して妨害。「非暴力」を躾けられている息子は「助けて~!」と叫びながら作品を守ろうとするが、俺の仲裁が遅れると・・・。

静かな部屋で親が2人がかりで可愛がっていた息子に比べると、確かに娘はちょっとかわいそうかもしれない。このところ俺も妻も仕事が忙しく、息子は相変わらず甘えん坊、なかなか娘をゆっくり可愛がることができない。それで娘が暴れるものだからますます家庭は修羅場と化し・・・ 

最近は意識して娘を可愛がるようにしているのだが、そうすると息子がいじけるし・・・ どっちをどう可愛がるか、さじ加減が非常に難しい今日この頃。もう2、3年は修羅場が続きそうだ。
 

愚痴ばかりもなんなんで、最後に親バカを1つ。
夜、CDに合わせておもちゃのマイクで歌う娘はとてもかわいい。
 

ではまた。
 
Banner_02
 

|

« 夏ですね~ | トップページ | 今月の1枚(09年6月) »

02. 「子育て」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

娘さんの抵抗する姿は、もうそれだけで絵になるというか、私は私だ~と自己主張する姿には、ちゃんと人格をもって生きているんだよという魂の叫びを感じないではいられません。

わが娘も、いちいち抵抗するという話(風呂に入らないので、風呂場まで引きずって行き服のまま入れたとか)は、前に書きましたが、レベルは変わっても、今も相変わらずの反抗期です。

自己主張できるってことは、いいことだと、プラス思考で受け止めましょう(親として譲れない部分は、対決しますが…)。

投稿: コマっち | 2009年7月15日 (水) 23時25分

>コマっちさん
実はうちの娘が反抗しだしたとき、ふとコマっちさんの娘さんの話がよぎりました。「うちもかよ~」って、こんなところでも気が合いますね(笑)。

子どもって、育つ環境もありますけど、やっぱもって生まれたものってあるよな~と最近思います。「これって誰似?」と犯人を探したりもしますけど(笑)、結局はその子に固有の人格なんですよね。

子育て、がんばります!

投稿: takuya | 2009年7月17日 (金) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏ですね~ | トップページ | 今月の1枚(09年6月) »