« 急成長! | トップページ | 中だるみ »

2009年10月21日 (水)

今月の1枚(09年9月)


奥田民生『ひとり股旅スペシャル@広島市民球場』(DVD)

こ、これは・・・

奥田民生のアコギ1本球場ライブ。このDVDは数年前、バンド仲間のセトが「takuya のやりたいのって民生みたいな感じじゃない?」と言って薦めてくれたもの。そのときは奥田民生がユニコーン後にどんな感じでやっているのか全然知らなかったので何とも言えなかったが、なんとなく「そうかも・・・」という予感はあって、ずっと気にかかっていた。で、今回、ちょっと高かったけど(約8000円!)買って見てみると、

こ、これは・・・


ビンゴ!(笑) 


そう、こういう感じなんです・・・(笑)。
さすがはセト、俺をよくわかってくれている。
でもなんか照れるな~。簡単そうでしょ? 
これだけなんですよ、俺がやりたいのは。


洒落たギターテク一切なし。いやらしい歌唱テクもなし(ほぼ地声そのまま)。イントロも間奏もなし。いきなり歌い始めて歌が終わったらおしまい。歌詞とメロディー以外あらゆるものをそぎ落とし、「歌」そのもので勝負しているという感じ。潔い!

昔セトが言っていた「パンク道」にも通じるような・・・
SALMON日記(2)参照)
これが、これこそがたぶん、弾き語りの良いところなのだ。

MCもそこそこにマイペースでだらだらと進むライブ。でもなぜか飽きない。歌が始まると思わず聞いてしまう。歌詞を追ってしまう。そんなライブだった。


まあ、「球場借り切ってコレかよ(笑)」という面白さや、野球の試合になぞらえた細かい演出は民生氏が大物だからこそできる贅沢なわけだが、球場の真ん中の何の変哲もない小さなステージだけに注目すると、そこには確かに、俺の理想とする1つの姿があった。


俺が目指すべきなのは、やっぱこれなんだろうなあ。必要なのは気合いと根性だけ。小難しいことに挑戦したくなったら、このDVDで「弾き語りの原点」を思い出せ! そんな1枚(2枚組だけど)だった。セト、いいのを紹介してくれてありがとう!


それにしても「自分の声で、自分の歌を」ということに納得しかけたこのタイミングで、こういうDVDに出会うとは、これは何かのお導きでしょうか?(笑)。


     ------------------------------


自分の音楽の幅を広げようと思って始めたこのコーナーでしたが、これを見ちゃったらもう、その必要はないような・・・。
今は幅を広げてる場合じゃない。狭かろうが何だろうが深く深く自分の中を。そしてそれを外に・・・

とりあえず、しばらくこのコーナーはお休みしますね。


Banner_02


|

« 急成長! | トップページ | 中だるみ »

10. 今月の1枚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急成長! | トップページ | 中だるみ »