« 新たな始まり | トップページ | 子守唄 »

2010年1月20日 (水)

歌会日記(1)

ライブ酒場『農家』が毎週土曜に開催している素人歌合戦、「歌会」。当ブログ・コメント欄でお馴染みの天ちゃんに誘われ、俺も数ヶ月に1回、ここで1、2曲歌わせてもらっている。

この歌会での演奏記録は今まで「農家日記(番外編)」とか「農家メモ」というタイトルで書いてきた。あくまでも今は育休中で、「これは本格的なライブ活動ではない」という気持ちがあったからだ。

参考:↓お暇な方だけ読んでね)
ライブハウス探索(3) ラストライブ in 農家 
ラストライブ in 農家(その2) 農家日記(番外編)
農家日記(番外編2) 農家メモ(1)

しかし、もうそろそろいいだろう。まだまだ本格的に活動開始とはいかないが、今回から新たにタイトルを「歌会日記」とし、ぐずぐずになっている俺のプチデビュー計画を、とりあえず1つ、前に進めることにする・・・

--------------------------

1月16日(土) 晴れ(超寒っ!)

今回も天ちゃんのステージは超満員。グッドマンのおばちゃんや農家の女将Mさんとのデュオなど、見どころも満載だった。が、紙面の都合上(笑)、詳しいことは割愛させてもらう。(ゴメン、天ちゃん!)

さて、俺の出番。今回の出し物は、

『恋愛症候群』(さだまさし)! 

ついに、さだまさしの持ちネタを披露。
これが何を意味するのかと言うと・・・

今まで歌会では、簡単めな曲をさらっとやってお茶を濁す、みたいなことをやってきた(それでも失敗しまくってたが・・・泣)。「これは本当の自分じゃない」とか「今日のはただの遊び」とか言って、気持ち的には「逃げ」の姿勢。

が、今回の『恋愛症候群』は本気だ。(単に気持ちの問題だが)

高1の時に初めて買ったシングル・レコード。歌詞はほぼ暗記している。演奏時間6分半の大作で、中盤までは延々と笑いを取りに行き、間奏を挟んだ後に「愛」を高らかに絶叫・・・ これを歌いきればかなりの自信になるはず。約1ヶ月、それなりに練習して本番に臨んだ。

ギター的にも歌的にも、精神的にも、俺には難易度の高い曲。でも今回、俺が掲げたテーマ(課題)はただひとつ。

楽しむこと。

上手くやらなくていい、楽しくやれ。こういう場では下手なほうがかえって場が和むものなのだ! 他の人たちがやりやすいように、下手でも楽しそうにやるという見本を示してやる。飲んで歌って笑って、大いに楽しいひとときを過ごせばいい。それだけでいい・・・ そう心に言い聞かせた。

演奏前、いつもより多めにビールを2本空け、いざ! 


果たして結果は・・・


ま、いつもと同じですかね。ところどころ間違えつつ、まあ何とか歌いきったという感じ。

ただ今回は、初めからこうなることは想定済み。気分としては「ね、下手でしょ? これが正真正銘、今の俺なんです」って感じで、何か清々しかった。これでいい、これでいいのだ。


そしてミラクルは、この後に起きた。(大袈裟!)

俺の出番の次に出た常連の「あさやん」さんが、俺の『恋愛症候群』を受け、「じゃあ私は・・・」と、同じくさだまさしの『パンプキンパイとシナモンティー』をやったのだ。あさやんさんは2年半前、俺が2度目に歌会に来たときに、さだまさし通だということが判明していて、お近づきになりたいな~と密かに思っていた人。その後何度か歌会で出くわしていたのだが、俺が人見知りしてあまりお話できなかった。しかし今回は俺が『恋愛症候群』をやったのをきっかけに、あの時の意気投合を思い出し、二人の心が再び通じ合ったのであった。(笑)(照)(汗)

さらに・・・

歌会は客を1順して2順目。

なんと、天ちゃんのグッドマン友達の若い女性が、常連さんにギターを弾いてもらって「道化師のソネット(さだまさし)」を歌った。おおっ、続くね~。演奏後、ちょっとおしゃべりしてみた。久々に若い女性としゃべった(笑)。

俺も調子に乗り、あさやんさんにギターを弾いてもらって「主人公(さだまさし)」を。聞いてるほうはどうだか知らないが、自分としてはかなり気持ち良かった。だってこの歌、かなり好き。さだまさしの中でたぶん、ベスト3には入る。

 ♪ 自分の人生の中では~、誰もが皆、主人公~ ♪

って、ほんと、自分好きな俺の原点みないな歌だしね(笑)。

そのあと、あさやんが「無縁坂(グレープ)」で締めてくれて、今回の歌会、俺的には素晴らしい「さだデー」となったのだった。ふ~っ、めでたし、めでたし。


帰りの電車の中・・・

いつも感じる一抹の自己嫌悪がなかった。たぶん純粋に「楽しかった」と言っていいんだと思う。店全体の暖かい雰囲気のおかげ、そして何より、自分が心の扉を少し開いたからだと思う。とりあえず、今回設定した課題はクリア・・・

ひとつ何かを越えられたかもしれない。


Banner_02


|

« 新たな始まり | トップページ | 子守唄 »

07. ぷちぷちライブ」カテゴリの記事

コメント

有難うございました!!

皆さんのおかげで楽しい歌会でしたね♪
今年はゲストにチャレンジしてください(^^)
また、お待ちしてまぁ~す☆

投稿: 農家の瑞穂 | 2010年1月21日 (木) 16時48分

有難うございました、そろそろ「農家」ファミリーの一員だね。
話変わるけど、時間あったらブログ「漆原瑞穂の新鮮オレ様日記」の1/21と1/14の日記みて、可愛い俺の写真あるから。

投稿: 天ちゃん | 2010年1月21日 (木) 18時39分

ライブ演奏おつかれさまでした。

恋愛症候群って、好みがあいますねえ。

私は、「もうひとつの」恋愛症候群のほうが
より好きです。

「何度も騙され続けて、もう騙されるもんかと誓った翌日また騙されるO型」の私です。

投稿: コマっち | 2010年1月21日 (木) 22時23分

>瑞穂さん
コメントどうもありがとうございます!
見てくれたんですね。なんか恥ずかしい・・・(汗)。
こちらこそ、本当に楽しい夜をありがとうございました。
「ゲスト」・・・ いやいやいや、それはまだまだ・・・ 精進します。(汗)
 

>天ちゃん
「農家」ファミリーと呼ぶにはまだまだ全然貢献が足りませんが、とりあえずいい感じの方向へ進み始めたかな、という感じです。それもこれも天ちゃんのお蔭。ありがとうございます!

「オレ様日記」の写真、見ましたよ。確かにちょっと可愛い・・・(笑)。
 

>コマっちさん
おっ、コマっちさんもなかなかのさだ通ですね!
「もうひとつの・・・」のほうもいつかやりたいと思うのですが、私にとってはさらに難易度が高く、特に「Aと、Bと、Cと・・・ し~らない(笑)」のあたりが・・・

ちなみに私は、「♪開き直らねば何もできず、ただ暗く爪を噛み、目が点になって溜息ばかりのA型」です。

ではまた。

投稿: takuya | 2010年1月22日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな始まり | トップページ | 子守唄 »