« 冬、到来! | トップページ | ついに・・・ »

2010年2月 9日 (火)

知恵ある愚者

最近、娘(2歳)の育児が難航している。

何というか、全然、親の言うことを聞かないのだ(泣)。朝は相変わらず保育園でぐずるし、夜の家庭内では本当に自由気まま。食事のマナーや着替え、風呂、歯磨き・・・ 何一つ思うように行かない。小悪魔というか、猫っぽいというか、ほんと取り扱いが難しい。

しつけの悪さがデブと虫歯(どちらも軽度ですが)に表れているようで、親としてちょっと恥ずかしい。オムツもまったく取れる気配がない。

しかしちょっと冷静に考えてみると、たぶん息子(現在5歳)が2歳の頃も同じように手がかかっていたと思う。ただ一人目の子どもというのは本当にかわいく、親も初めてのことばかりで必死だから、苦労を苦労とも思わずに時が過ぎていったのだろう。

そう思うと、「ごめん、娘よ、もっともっと可愛がるからね!」という気分になってしまう。何というか育児は、イライラ、プツン、ゴメン、トホホ・・・の繰り返しだ(苦笑)。


ちなみに季節占いで娘を見てみると・・・ 「秋」。

「秋生まれの人は・・・ 自己を解き放ち、・・・霊的な創造をする、あるがまま自由な、知恵ある愚者である。・・・ただ独り、何ものにもとらわれず、真実の楽しさを求める使命を果たすため、人生を旅する癒し人である」

と、素敵な言葉が並んでいる(笑)。

俺なんかより、よっぽど歌うたいに向いてるのかもしれない。
 
 
Banner_02
 

|

« 冬、到来! | トップページ | ついに・・・ »

02. 「子育て」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬、到来! | トップページ | ついに・・・ »