« 目指しているのは・・・ | トップページ | そうじ好き »

2010年4月23日 (金)

あの感覚

先日、1年間やった自治会役員をめでたく退任した。これで少しは楽になる。(ふ~っ)

そもそもはくじ引きで当たってしまったのだが、子どもも生まれたことだし、少しは地域社会に貢献しようかなと思って引き受けた仕事。社会人経験の乏しい俺にとっては良い勉強になるだろうと思った。実際、近所に顔見知りが増えたり、噂話が耳に入ってきたり、久々に「リアル」な世界の雰囲気を味わった。

ただ、「絶対に1年で辞めてやる!」と思いながらの参加だったので、何をするにも腰が引けていた。新参者の俺には「???」なことばかりだったのだが、変に質問したり意見を言って議事を滞らせるよりも、あるいは「おっ、こいつはヤル気あるな!」なんて目をつけられるよりも、長年の長老たちにすべて任せておいたほうが無難だと思ったのだ。

そんなわけで、月に2回ぐらいある各種会議でも、俺は大抵一言も発言せず、微笑を浮かべながら「ふむふむ」と話だけ聞いて帰ってきた。そして毎回、自分が必要とは思えない会議で手持ち無沙汰を感じながら、久々に「あの感覚」を思い出した。

中学・高校の頃、俺は生徒会や文化祭などの行事に少しも興味を持てなかった。なぜだかまったく面白いと思えなかったのだが、せめて中心で熱くなっている人たちの迷惑にならないようにしたい。とにかく与えられた仕事(なるべく楽な仕事)を無難にこなそう。どうでもいいから早く終わって家に帰りたいなあ・・・そういう感覚だ。

逆に大学時代、サークルやバンドでリーダーっぽいことをやってみると、熱くなっている自分ほどには周りのみんなが積極的に参加してくれない。なかなか心が1つにならない。あの空しさと戦う感覚もついでに思い出した。

何と言うか、中心的な人たちとそれ以外の人たちとの、どうしようもない温度差。

「国民の政治離れ」とか「政治を庶民の手に」とか、よく言われているが、自分が感じるこの感覚を思うたびに、なかなか難しいよなあと思う。

いつか俺がライブをやる時、もう一度戦わなければならない感覚かもしれない・・・

 

↓ いつもすみません。

  Banner_02
 

|

« 目指しているのは・・・ | トップページ | そうじ好き »

14. 雑談」カテゴリの記事

コメント

んん、確かに!
ユニット、バンドやっても自分がやりたい時周はさめていて、逆に誘われた時自分がさめている時がある。
この温度差、うううんん・・・
難しいよね、同じ自分でも1ヶ月前とはやりたい事が違っているし、まして他人なら温度差がでるよね。
ライブはいつも、コラボで相方変わる、それはそれで楽しいが、そろそろ一生続くユニット(相方)が欲しいな~と思う今日この頃。

投稿: 天ちゃん | 2010年4月24日 (土) 15時29分

>天ちゃん
共感ありがとうございます。

でもちょっと意外。天ちゃんはいつでもどこでもノリノリなのかと思ってましたが(笑)、やはり冷めてしまう時もあるのですね。

天ちゃんの相方、なかなか絡み方にコツが要りそうですが(笑)、「農家」の方々は本当にツッコミが上手い!って、トークの話じゃありませんね(笑)。

天ちゃんと私のユニット「いずみたく2号(仮)」もサクッと試してみますか?(次回?)

投稿: takuya | 2010年4月25日 (日) 23時21分

よっしゃ!やる時は連絡ちょうだい。
ぶっつけ本番で良いと思うけれど。

投稿: 天ちゃん | 2010年4月26日 (月) 19時40分

>天ちゃん
では、やる場合はなるべく早く連絡しますね。
ぶっつけ本番でいいです。

投稿: takuya | 2010年4月28日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目指しているのは・・・ | トップページ | そうじ好き »