« 夏の短期集中ダイエット(4) | トップページ | 今度引っ越すときは・・・ »

2010年9月27日 (月)

少し背伸び

(引越しの報告をしますね)

そもそも「今年中に引越ししよう!」ということは前から夫婦で決めていた。来年4月に息子が小学校に上がるので、それからでは転校など何かと面倒だからだ。今まで住んでいたのは狭い2DKの団地。これから子どもたちがどんどん大きくなっていくことを考えると「引っ越すなら今のうち」だった。

金はそんなにない(俺のせい?)。物件探しは前回同様、やはり住宅公社を中心に。ただ今回は、少し気持ちが大きかった。

俺は以前から「成功哲学」系の本が好きなのだが、そういう本には大抵、「器が中身を育てる」とか「ちょっと背伸びをしろ」的なことが書いてある。等身大の「今の自分」ではなく、将来的な「なりたい自分」に合わせて生活をデザインしろ、ということだ。

4月、物件探しを前に妻がたまたま図書館で借りてきた本『お金持ちマインドの育て方』(中野裕弓著)にもまさにそういうことが書いてあって、俺は改めて「よ~し、お金なんて後からついてくる!」と強気の姿勢に。

にわかに芽生えた「お金持ちマインド」を胸に、それから何件か部屋を見てまわった。「ここ、いいんじゃん?」と俺。「だめだめ!(高すぎ)」と妻。そんな綱引きが続いたが、俺も心の中では妻のダメ出しを期待していたり、貧乏性はそう簡単に治るものではない。

一度申し込んだ部屋をキャンセルしたり、民間の賃貸マンションを見てみたり、中古マンションを買うってのはどうかとか、思い切って一軒家は?など、いろいろと検討した末、最終的に引っ越したのは2LDK(3DK)の賃貸マンション。公社から補助金が出ている半官半民の住宅なので民間のマンションよりは多少割安だが、それでも家賃は今までの倍。

俺的には当初はもっと駅前の、家賃3倍ぐらいのところを狙っていたので、この結論は自分に負けたようでもあるのだが、まあ、ここらへんが地に足の着いた、それでもちょっと無理をした、ぎりぎりの妥協点というところだろうか。今は夫婦とも、この結果にほっと満足している。

さあ、器は整えた。あとはこの器に見合った中身を育てていくだけ。確かに部屋だけ眺めていると、ちょっと「中流」になった気分だ。近所の人たちも心なしかリッチに見える。

この部屋に見合った仕事って何だろう。この部屋にふさわしい人間って。部屋探しはとりあえず終わったが、仕事探し、自分探しはもう少し続きそうだ。


人気ブログランキングへ


|

« 夏の短期集中ダイエット(4) | トップページ | 今度引っ越すときは・・・ »

13. 力を抜いて」カテゴリの記事

コメント

我家もいつか引っ越さねばと思っています。
今一戸建て賃貸なんだけど、シロアリに食われ家がスカスカ地震が来たら怖いよ。
前も引っ越したが、我が家はみんな だらしないから、俺が小まめに動かなければならず大変なんですよ。
家族は、男1人、女3人なのに なぜ男の俺がセコセコと動かなければ・・・

投稿: 天ちゃん | 2010年9月30日 (木) 18時11分

>天ちゃん
おお、そうでしたか。我が家も私がチマチマと頑張りましたが、几帳面すぎてなかなか荷造りが進まず・・・最後は引越屋に追い立てられるようにドバ~っと運ばれちゃいました。引越の準備はお早めに!(笑)

投稿: takuya | 2010年10月 1日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の短期集中ダイエット(4) | トップページ | 今度引っ越すときは・・・ »