« 今度引っ越すときは・・・ | トップページ | 悲しいとき »

2010年10月 5日 (火)

歌会日記(3)

(過去の歌会日記は こちら から)


引越しの余韻が抜けない中、前回同様まったく準備が進まない。3日前ぐらいになってようやく曲を決め、久々にギターを手に取った。新居に移って初めてだ。

今回やろうと思ったのは、1曲は前回もやった『北の国から』(天ちゃんがもう1回完璧にやりたいと言ってくれたので)。

もう1曲は悩んだ末、以前からやりたいと思っていた斉藤和義の『夜空に星が綺麗』を練習してみた。好きな曲なのだが、ちょっとキーが高いので思い切って4カポ(5音下げ?)。「モノマネではなく、自分の声で!」というのをテーマにしようと思った。

ところがこれがボロボロ。歌のことではない。歌以前にギターが・・・。「ギターは下手でいい!」(by ぎたろー先生)とは言ってもこれじゃあ・・・。使ってるコードが難しい上に、コードチェンジが頻繁。「よりによって何でこんな下手さが目立つ曲を選んじゃったの?」という本番後の後悔がありありと目に浮かんだ。

「やーめた!」ということでさらに悩んだ挙句、結局選んだのはオリジナル。困った時のオリジナルだ。いつも『大往生』では進歩がないので、今回は久々に『焚き火』をやってみようかと。ま、これもギタープレイは下手なのだが、オリジナルなので許してね、っつうことで・・・


9月18日(土) 晴れ(だったっけ?)

夕方、急いで家事を済ませ、風呂を浴び・・・

「じゃ、行くよ。お母さんの言うことを聞いて、いい子にな!」

まるで出征兵士のように子どもたちの頭を撫でると、息子(6歳)の顔がにわかに曇った。しまった! もっとさりげなく出発するべきだったと思ったが時すでに遅く、息子がシクシクと泣き出す。娘(2歳)も連鎖反応で泣き出し、2人とも俺の膝にしがみついて離れない・・・(苦笑)。

とんだタイムロス。もう間に合わない。チャリだ!ということで立川まで片道35~40分、気持ちいい秋の夜風に吹かれた。引越しの荷物整理で出てきたカセットテープの曲を口ずさみながら。永井真理子とか、TMネットワークとか、ハウンドドッグとか。低音のキーで、自分の声で・・・。


7時半過ぎに店に到着。お客はまだポツンポツンで天ちゃんはちょっと不安げだが、これはいつものこと。天ちゃんの電話召集に仲間が続々と馳せ参じ、いつしか店は満席となる。(この日もそうだった)

この日のゲスト(メインステージ&進行役)は天ちゃんと小林さんのデュオ。まずは小林さんがリードを取って、かぐや姫を4曲。どの曲も俺にも馴染みのあるものだった。それにしても小林さんはとても楽しそう。自分の声で、実に伸び伸びと弾き語っていた。

その後はいつもの天ちゃん節が数曲続き、最後には凄腕のお客さん1人が加わって『22歳の別れ』を熱演。初コラボの「天ちゃんコバちゃん」は大盛況のうちに幕を閉じた。

初来店からわずか数ヶ月、小林さんはサラっと大役を成し遂げてしまった。この身軽さ、気軽さ、見習わなくては。


狭い客席。カウンターの俺の隣には、前回ゲストの若手女性シンガーSongbirdさんが座っていた。買いそびれていたCDを買い、ちょこっとおしゃべり。ビートルズ好きの両親の影響で音楽を始め、TMネットワークにカルチャーショックを受け・・・。「え? TM?」 思わず同世代なのかと勘違いしたが、もちろんリアルタイムで聞いていたわけではなかった(笑)。最近は「武者修行の旅」と題し、本名の「SHINTANI Rie」で猛烈に活動し直しているらしい。この日の昼間も「曼荼羅のオープンマイク」で歌ってきたとか。

ん? 曼荼羅・・・

吉祥寺『曼荼羅』。実は俺の憧れの老舗ライブハウス。行ったことは1度くらいしかないが、何故かその名前だけは俺の中で大きく轟いていて、いつかは出てやろうと昔から密かに思いを寄せている。

オープンマイク?

農家の歌会、グッドマンの「なんでもいっぱいDay」に相当する、審査なしの飛び込み歌合戦らしい。そ、そんな制度ができたのか・・・ こ、こ、これは・・・ 

SHINTANIさんを見ていると、俺のやりたいことがはっきりと目に浮かぶ。そう、SHINTANIさんのように、プロを目指すような場所で、自分を試してみたい。プロを目指したいのかと聞かれると、はっきり「うん」とは言いにくいが、少なくともそういう熱い場所で勝負したいのだ。もっと言えば、1回歌ってみたいとかではなく、継続的に、そういう場所の住人になりたい・・・


さて、SHINTANIさんの透き通る歌声の後、しばらくして俺の番がまわってきた。結果はやはりボロボロ。

『北の国から』は今回、最後のギターソロを天ちゃんに任せ、俺は簡単な伴奏だけなのに・・・ もろ練習不足だ。

『焚き火』はMCっぽいMCをやってみた。「・・・暑かった夏がようやく秋になりまして、これから秋が深まってきますと、この歌が歌いたくなります・・・」みたいな(苦笑)。

こちらも練習不足でミスタッチ連発だったが、もっと気になったのが演奏中と演奏後に感じた恥ずかしさ。歌の内容としては自分の本音を表現できているつもりなのだが、自分を出し切ったという爽快感よりも、寒さばかりが気になった。ギターをミスると曲の世界観が壊れてしまうからな。ほんと今回は、妙に恥ずかしかった。

演奏後、グッドマンのおばちゃん(すーうぃんさん)が、「焚き火、いい歌なんだから、どんどん弾き込んで育てていきなよ」的なことを言ってくれた。「いい歌なんだから」のところはお世辞かもしれないが、「どんどん弾き込んで・・・」のところは誠にご尤も。精進します。

とにかく練習不足を痛感した夜だった。全然弾いてないのだから当たり前なのだが、体から完全にギターが抜けてしまっている。「昔取った杵柄」と言えるほど弾きこなした経験がないので、休めば直ぐにど素人なのだ。(ザル理論


お客全員が演奏を終えると、俺はいつもより早めに店を出た。自転車が濡れている。雨が降ったようだ。行きよりも心なしか重いペダルをこぎながら、あれこれ思いをめぐらす。

小林さんやSHINTANIさんが輝いているのを見て、チャンスがどこにでも転がっていることはすごく感じる。でも・・・

『ギター修行日記(第1部)』のエンディング。「グッドマン日記(4)」のあの日。「ラストライブ in 農家」のあの日。「やっと5合目あたりまでたどり着いたかな」と思ったはずだが、いつしか時は流れ、今はギタープレイ的にも、気持ち的にも、完全に逆戻りしてしまった感は否めない・・・

くどくどと言い訳はしない。

何度でもやり直すだけだ。

そしていつか・・・


        ※        ※        ※


えー、今回も完全に自分に酔っております(笑)。


↓応援クリックはこちら。
Banner_02


 と、↓こちら。
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

ありがとうございま~す♪

ではまた!


|

« 今度引っ越すときは・・・ | トップページ | 悲しいとき »

07. ぷちぷちライブ」カテゴリの記事

コメント

いやいや、そんなたいしたことではないですよ。
皆さん上手い方ばかりですのでヒヤヒヤものでしたよ(^^;)
ミスタッチも多かったしね。

またそのうち天ちゃんとコラボで行う予定です。
それまでに新しい曲も練習をして、天ちゃんとのコンビネーションをより一層密にできればと思っています。

とにかくプロではないのですから「自分が楽しむ」と「無理はしない」をモットーにこれからもお邪魔させて貰おうと思っています。

ちなみに今月の16日にも行きますよ。
よかったらどうですか?
今度はイルカ(元は伊勢正三)でもって思っています。

投稿: 小林 雅也 | 2010年10月 5日 (火) 17時39分

俺も曼荼羅は、6年ぐらい前に昼の部と夜の部出ましたよ。
いつもライブをやって思う事は、仲間(聞いて頂ける人)がいなければ成り立たないと言うこと。
成績にこだわる訳じゃないが、やっぱり極端に少ないと寂しく、ノレない。
takuyaさん、小林さん、新谷さん、おばちゃん、仲良くやった行きましょうね。
takuyaさんのプチデビュウー時には、全面的に協力しますよ。
(とは、言っても あおる訳ではないので、マイペースでやってね!)

投稿: 天ちゃん | 2010年10月 5日 (火) 20時20分

>天ちゃん
 こちらこそ仲良くやらせてください。次回は16日に伺います。(スーさん  に行けなくてごめん)と言っておいて頂けるとありがたいです。

 また、コラボでやろうね。
>takuyaさん
 私も大して練習していませんf(^^;)
 ただ、できるだけ毎日10分でも触るようにしています。
 それと、一つの曲をしつこくある程度自分が「こんなものかな?」と思え るまでは練習します。

 でも、あんな程度ですからね。度胸といきおいも必要ですよ。
 私も、プチデビュー時は協力しますよ。

投稿: 小林 雅也 | 2010年10月 5日 (火) 22時56分

>小林さん
演奏後は皆さんそうおっしゃいますよね、「すごく緊張した」って。ほんと、見てるほうには案外わからないもので・・・。いつか自分が人前でどう映っているのか、ビデオでも取って研究したいです。こわ~(汗)。

「自分が楽しむ」「無理はしない」「毎日10分」「1曲をしつこく」「度胸と勢い」・・・ 貴重なアドバイス、ありがとうございます。精進します。

16日ですか・・・ イルカ、頑張ってきてください!(笑)
 
 
>天ちゃん
え! 曼荼羅にも出たことあるんですか!
ほんと経験豊富だな~。

それと天ちゃん、見かけによらず(失礼!)いつもいいこと言いますよね。「聞いてくれる人がいないと成り立たない」。もう一度肝に銘じて人との繋がりを育てていきたいです。(って、いつもつれない男ですみません!)
 
 
>天ちゃん&小林さん
お二人にはいつも感謝しています。ブログも盛り上げて頂き。いつか3人でアリスでも・・(あ、あれ1人はドラムか、笑)

プチデビューは一体いつのことやら...という状態ですが、心強いお言葉ありがとうございます! とりあえず、もう後には引けません。いつか必ずデビューします!

投稿: takuya | 2010年10月 6日 (水) 12時31分

はじめまして。
何度もやり直す姿勢って、
とても大切だと思います。

ちゃんとオリジナル曲で活動できているのって、
凄いことだと思います。

応援ポチ。

投稿: ぶんち | 2010年10月 7日 (木) 13時14分

>ぶんちさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。

ぶんちさんのサイト見てみました。
う~ん... なるほどぉ。
私と似ているようなところもちょっとあり...
縁があったら仲良くできるかも...。
今度そちらのブログにもお邪魔してみますね。

投稿: takuya | 2010年10月 8日 (金) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度引っ越すときは・・・ | トップページ | 悲しいとき »