« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

曲づくり(2010秋)

今月はじめ、当ブログ・コメント欄でお馴染みの小林さんから、1通のメールをもらった。「今月20日の『農家の歌会』、ご一緒しませんか」とのお誘いだった。

悩んだ。「歌会に行くのは天ちゃんの日だけ」と決めているし、本番までもう2週間を切っていた。う~ん...

話は前後するが、やはり当ブログのコメント欄に先月、ぶんちさんという方が励ましのコメントをくれた。ぶんちさんは自身がバンドマンであると同時に、ネットを通してバンド初心者へ情報提供をするという面白い活動をしている。コメントをきっかけに俺たちは何度かメールのやり取りをし、ぶんちさんは俺にもいくつかアドバイスをくれた。中には核心を突いた痛い指摘も・・・

そんなわけで、小林さんからメールが来たとき、「ああ、これも天のお導きなのかな」と思った。「ぐずぐずしてんなよ」という・・・

よし、行こう! そう決めた。
 


ところで今年の俺の目標は「オリジナル10曲完成」。でもぶっちゃけ、もういいかな、と思っていた。仕事(翻訳)や家事で頭が一杯で、とてもオリジナルを作っている気分ではなかったからだ。4年前に誓った「40までにプチデビュー」もすでに諦め、心の中にはもう随分前から新たな計画がある。その計画に合わせて、ゆっくりと進めていけばいいやと。

でもちょっとだけ計画を変更だ。とりあえず1曲。作りかけの7~8曲のうち、1曲だけ完成させよう。期限は12日後の歌会。そこでいきなり発表する。こうして突然降って湧いたように、諦めかけていた曲づくりは始まった。
 
 
 
今回の曲で描きたかったのは、もうかれこれ10年前のこと。当時俺は新婚早々会社を辞め、通訳ガイド試験の専門予備校に通っていた。毎日毎日、目を三角にして英語ばっか勉強している俺。それを妻目線で歌うというコンセプトだ。

この曲は始めにギターのリフが出来ていた。4年ほど前、ぎたろーギター教室(仮名)で高野寛斉藤和義をコピーしていた頃に覚えたコード、「F♯m7(11)」を使ったゴキゲンなリフ。そこに出だしの歌詞がすっぽりハマっていた。

今年の春の曲づくりでは、さらに歌い進めてオチ的な部分もでき、一応1番が完成。歌詞が浮かばないところはとりあえずスキャットで埋めておいた。

さて、今回はその続きなのだが、どうにも2番の歌詞が浮かばない。言いたいことは幾つかあるのだが、字数が合わない。オチがつかない。聞く人に分かりにくい、等々。オリジナルなんだから何でもアリだとは思うのだが、この曲に関しては、どうしても何かちゃんとした正解があるような気がしてならなかった。

1番から話を広げてみたり、逆にしつこく深めてみたり、歌詞の構成を入れ替えてみたり、俺は苦しみながら言葉を探した。

ただ今回は、1日中悩み続けるようなことはしなかった。毎日夕方に30分と時間を決め、少しずつ悩んだ。この作戦はけっこう功を奏し、不思議なもので前日にどうにも煮詰まっていても、1日置くとポンっと言葉が見つかったりした。また、曲は出来上がっているので、とにかく鼻歌で延々弾き語っていると、ふと言葉が浮かんできたり・・・ちょっとは曲づくりのコツをつかんできたのかもしれない。

こうして毎日ちょっとずつちょっとずつ言葉は埋まっていったが、やはり何となく全体にパっとしない。自分の中のOKが出ない。

あと3日、あと2日、本番が迫る。 う~ん、間に合わない・・・ 
完璧を目指すか、適当なところで妥協するか。

やっぱ歌会行くの止めようか・・・


つづきは次回、『歌会日記(4)』で。 乞うご期待! (笑)
 
 
 ↓ 宜しくお願いしま~す! ↓
Banner_02   にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
 

| | コメント (2)

2010年11月27日 (土)

ブログ紹介

俺のお気に入りブログを紹介します。

 ノーレイン ノーレインボー

ストリートミュージシャンとしての稼ぎだけで10年以上暮らしている (しかもまったく貧乏をせずに) という人のブログです。大阪人らしい小ネタ満載で超笑えます。来年早々、世界一周の旅に出発するということで、もうすぐブログは最終回。宜しかったら一緒に応援しましょう。

 ノーレイン ノーレインボー ← click !!


Banner_02  にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ ← こっちもついでに...


| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

カセットテープ・ミュージック(3)

《洋楽編》

そもそも洋楽はあまり得意ではない。歌詞がリアルに伝わってこないからだ(一応翻訳者なんですけどね・・・苦笑)。

それでも大学時代、周りのバンド仲間の影響で多少は聞くようになった。話を合わせるために慌ててレンタルCDを借りてきてダビング。そんなカセットテープが当時は山のようにあった。

でも当時本気で「カッコいい!」と熱狂し、今聞き返して「懐かしい~」と思えるものはそんなに多くはない。以下は今残っている30本程度のテープの中で、特に思い入れの深いものだ。

HANOI ROCKS
 『ALL THOSE WASTED YEARS...』
 『UP AROUND THE BEND ~SUPER BEST~』

Michael Monroe
 『not fakin' it』

SKID ROW
 『SKID ROW』
 『YO MAMAS NAME IS Bubba』

MOTLEY CRUE
 『TOO FAST FOR LOVE』
 『THEATRE OF PAIN』
 『Girls Girls Girls』

AEROSMITH
 『PUMP』

GUNS N' ROSES
 『APPETITE FOR DESTRUCTION』

EXTREME
 『PORNOGRAFFITTI』


80年代後半から90年代初期の、ほんの、ごくわずかな時期。

このあとレッチリが出てくる(たぶん)わけだけど、そうなるともう俺は熱くなれない。

それにしても、こういうのをお手本にしていくら頑張ってみても、自分らしさからはかけ離れていくばかりだよな・・・(苦笑)。


Banner_02  new ! → にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

ピークタイム

どんな職業にも、1日のうちでピークタイムってのがあると思う。飲食店ならランチタイムの12時~1時ぐらいと、ディナータイムの6時~8時ぐらいか。ここぞとばかりの稼ぎ時、店員は笑顔ながらもピリピリだ。それ以外の時間はいわゆるアイドリング。軽くおしゃべりしながら楽しく働く。めりはりがあっていい。

主夫である俺にとってのピークタイムは朝と夜。朝起きて子どもたちを保育園に送り届けるまでと、家族の帰宅後の飯、風呂、歯磨き、寝かしつけまでだ。

朝は妻が8時に出て行ってからが本番。テレビに釘付けの息子を怒鳴りつけ、マイペースの娘をなだめてすかして・・・ピリピリした空気が充満している。やっとこさっとこ支度を終え、チャリンコかっとばして保育園にたどり着いてみると、時計はだいたい「9:05」。くっそぉ・・・ 毎朝イライラと挫折を繰り返す俺である。

夜もひどい。子どもたちの消灯時間の9時が近づくとイライラし始め、子どもたちが言うことを聞かないと怒号と罵声を飛ばす。妻もどちらかというと子どもたちの味方なので、俺は妻まで敵に回して孤軍奮闘。家中をいや~な雰囲気にして一日が終わる(苦笑)。(毎日じゃないけどね)

というわけで、1日の始まりと終わりにピークタイムが来るこの仕事、主夫。精神衛生上、あまり嬉しくない。
 
 
Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  wink
 

| | コメント (2)

2010年11月11日 (木)

短期記憶

息子(6歳)が3歳の頃の話。保育園から帰ってきた息子に「今日保育園で何やったの?」と聞くと、「ブロックぅ~」と答える。「そっか~、よかったね~」と俺。

ところが毎日毎日、何度聞いても「ブロックぅ~」と答える。確かに迎えに行った時はブロックやってるけど、もっといろいろやっただろ。お砂場とか、お絵かきとか、情報はつかんでんだよ。

「夕方じゃなくて、お昼寝の前は何やったの?」と聞くと、「・・・」。そんなに前のことは忘れたぜ、ってことか。ああ、子どもってホント、今を生きてるんだな~と思った。

同じ頃、「今日、誰と遊んだの?」と聞くと、これまた「・・・」。「ひとり?」「そう、ひとり」。3歳ってのはまだ、1人の世界で生きてるんだな~と思った。

娘が今、ちょうどこの時期。「今日何やったの?」と聞いても「・・・」。「誰と遊んだの?」と聞いても「・・・」。でも1つだけ、娘が毎日、自分から報告してくることがある。「すいどう、ちゃんと止めたよ~」。エコだね(笑)。朝の「おはようございます」も、給食前の「いただきます」も言えない娘だが、水道をちゃんと止めることだけは自信があるようだ。

そんなわけで娘の保育園での動向は、毎日の「連絡帳」の記載が頼り。俺が黙って読んでいると、娘も「読んで~」とねだる。自分が先生たちにどう見られているのか気になるのかな。音読してやると、「そうそう」とうなづきながら記憶を再構成しているようだ。先生は大抵、微笑ましいエピソードを書いてくれるので、娘も安心・納得。

どうやら娘なりに頑張っているようだ。
 
 
Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
 

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

カセットテープ・ミュージック(2)

さらに聞き進めています。

久保田利伸
 『SHAKE IT PARADISE』

BOφWY
 『MORAL +3』

ZIGGY 
 『それゆけ R&R BAND』
 『NICE & EASY』

JUN SKY WALKER(S) 
 『全部このままで』
 『J(S)W』

PRINCESS PRINCESS 
 『TELEPORTATION』

THE MODS
 『NAPALM ROCK』

THE BLUE HEARTS
 『YOUNG & PRETTY』

JUSTY-NASTY
 『JUSTY-NASTY』

JETZT
 『THE NEW WORLD』

GRAND SLAM
 『RHYTHMIC NOISE』

RABBIT
 『EAT HERE OR TO GO ?』

KATZE
 『BLIND』
 『STAY FREE』
 『GOOD TIMES BAD TIMES』

ORIGINAL LOVE
 『結晶 SOUL LIBERATION』

加藤いづみ
 『skinny』
 『Sweet Love Songs』
 『French kiss』


カラオケで歌っていたもの、バンドでコピーしたもの。

歌詞が刺激的だったもの、メロディーがきれいなもの。

サウンドに熱狂したもの、軽く恋したもの... (笑)。


カセットテープ・ミュージックは音楽以上のものを連れてきます。


Banner_02 にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ 
いつも応援ありがとうございます。


| | コメント (2)

2010年11月 2日 (火)

あと3年

10月で娘が3歳になった。先日、息子が3歳になった頃はどうだったかなと思い、ビデオを見てみた。ちっちゃくてカワイイ(笑)。

この3年間はどうしても娘のほうの成長に目が行き、息子は何だか知らぬ間に大きくなっていた。というか、もうずいぶん前から息子はこの大きさ、この性格、と思っていたが、やはり日々、ちょっとずつ成長していたんだな。

育児ってのは年中無休、子どもの成長も年中無休なので、たまにこうして過去や現在位置を確認しないと、せっかくの日々の苦労がもったいない。これからもビデオはちょくちょく見よう。
 

あと3年も経ったら娘が6歳。今の息子と同じになる。ずいぶん楽になるだろうな~と勝手に楽観しているが、同時にちょっと寂しくもある。

小さい子の子育ては大変だが、ある意味、毎日がお祭り騒ぎ。自分でも何か特別なことをやっている気がしている。近所で遊んでいても、通りがかりの人が温かいまなざしで見つめてくれるし、なんか俺たち家族が世界の中心のような錯覚さえ・・・

こっからは想像だが、小学生や中学生の、ましてや高校生の子どもの面倒を見ていても、通りがかりの人は何とも思ってくれないだろう。「大変ですね~」とも声をかけられないだろうし、マスコミも「イクメン」とか言ってちやほやしてはくれないだろう。

いわゆる「育児」はあと3年。

あと3年かあ・・・
 

今日はふと思ったことを徒然に書いてみました。
 
 
Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
 

| | コメント (2)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »