« お勉強 | トップページ | 転職? »

2011年2月 2日 (水)

ビートルズがわからない

未だにジョンとポールの声が聞き分けられない(笑)。昔は顔も見分けがつかなかったし。そもそも外人のくせに主役が2人もいやがって、全員同じようなギター持ってて(ポールが持ってるのがベースだったとは!)・・・わかりにくいったらありゃしない!

ま、冗談はさておき、

いろんな曲がありすぎるのだ。どの曲も同じに聞こえる個性派バンドと違って、つかみどころがない。どういうのがビートルズサウンドなの? ビートルズの真髄って? 多才なバリエーション、つかみどころのなさ、それが天才ビートルズということなのだろうか。

実際これだけ多くの人が熱狂・心酔しているというのに、俺にはいまいちピンと来ないのが、どうも気持ち悪い。音楽人として何か決定的なものを聞き逃しているのではと不安になる。(ってほどではないけど、なんかね...)


ちなみに中学生の時、はじめて買ってもらったLPが 『LET IT BE』 だった。英語好きだった俺に母親がプレゼントしてくれたのだが、当時もそれほどハマらなかったなあ。

惜しい! 中学生の時にビートルズに出合って... ってめちゃくちゃ音楽人っぽいのに。あのときハマってれば今頃は...(笑)。


でも日本の現代音楽(ポップス)を作っている人たちのほとんどが、ビートルズの絶大なる影響を受けているということは、リスナーである俺も間接的には影響を受けまくっているはず。

あまりそういう自覚はないが、存在を感じないぐらいに影響を受けているって、空気とか、神様とか、ビートルズはやっぱそういう存在なのかなあ。


Banner_02  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

|

« お勉強 | トップページ | 転職? »

04. 「音楽」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

私もビートルズを聴きますが、別に熱狂をしませんでしたし
だからといって嫌いでもありません。
あくまでも好みの問題ではありませんか?
音の作り方全体がビートルズサウンドでは?
曲は好きですよ。

ちなみにポールのベースは「バイオリンベース?」
だったような気がします。
ギター含めメーカーは「リッケンバッカー」
ですね。
確か「With」というギター屋が専門ショップだった
気がします。

初めは「水道橋」の近くに店を構えていましたが
現在は移転しました。元ESPの方が独立した
お店です。
http://www.netlaputa.ne.jp/~with/
なんか店の宣伝みたいになってしまいました。

Beatles 確かに面白いバンドですよね。

投稿: 小林 | 2011年2月 2日 (水) 21時57分

ゴメン、ポールのベースは「へフナー」です。
ギターはリッケンです。

投稿: 小林 | 2011年2月 2日 (水) 22時02分

>小林さん
お、さすがギター好きの小林さん。ビートルズを語るにも、やはり目の付け所はギターのメーカーとかお店なんですね(笑)。

ということは俺だったら歌詞とかに注目してみたらいいのかな。でも英語だしな~(笑)。面倒くさいな~。

「お勉強」好きとは言っても俺の場合、広く浅く、いや狭く浅くって感じで・・・ほんと薄っぺらな男なんです。トホホ(苦笑)。

投稿: takuya | 2011年2月 3日 (木) 14時20分

いやいや、そんなことはないでしょう。
私ではとても翻訳なんて出来ませんよ。
それだけでも浅くはないです。
「広く浅く」は私のことですよ。

ギターだって決して上手くもないのにあんな
ギターを使っているしね(^^;)

いっそ「○○について」を語らせたら誰にも
負けない、みたいなものを追求してみれば?

投稿: 小林 | 2011年2月 3日 (木) 22時10分

>小林さん
いやいやいや、ほんと何をやらせても中途半端でして...(汗)。

小林さんは確かに、いい意味での「広く浅く」かもしれませんね、ギターに関するウンチク意外は!(ん?失礼かな?)。いろいろな経験もされているみたいですし、カッコいいです。

そう言えば、昔どっかの社長か何かが、「T字型に知識を増やしていくのが良い」なんて言ってました。1つのことを下に深く、それ以外は横に広く浅く、みたいな。まあ、確かにそれが理想でしょうけど、なかなかそう上手くは行かないもので...(愚痴モード、笑)。

投稿: takuya | 2011年2月 4日 (金) 11時43分

こんばんは、ぶんちです。
ビートルズは繰り返し聴いていると分かってくると思いますよ。
どんなトラックでもそうですけどね^^

僕も中学の時、最初にレットイットビーから聴きました。
最初いいとは思わなかったので、
やっぱり聴きこむうちに理解できるようになると思います。

応援ポチ

投稿: ぶんち | 2011年2月 5日 (土) 03時23分

ワシは中坊の時に赤リンゴ・青リンゴ(ベストアルバム)を聞いて洋楽の世界に入ってゆきました。昔は後期のビートルズが好きでしたが、今は前期の方がいいですねぇ。忌野清志郎が遠藤ミチロウと対談した時に同じことを言っておったなぁ。

話が飛んですみません。マニアの友達に言わせると「ビートルズは、いいとこどりをしているだけで、本物ではない」だそうです。別に趣味の世界なので、ピンと来なくてもよいのでは(笑)

ワシは、ライブをやっていた初期のころの音が、ビートルズサウンドだと思っております。スタジオにこもるようになってからの音は、科学実験なのかなぁ。などといいつつ「ホワイトアルバム」のまとまりのなさが結構好きなんですけどね。・・・ビートルズについて熱く語る自分マニアなんでしょうねぇ。

投稿: あきら | 2011年2月 5日 (土) 11時21分

>ぶんちさん
おおっ、お久しぶりです!
そう、ビートルズと言えばぶんちさんですよね。ビートルズとの出会い方がぶんちさんと一緒っていうのは、なんかちょっと嬉しいです(笑)。でもその後の聴き込み方が全然違うんでしょうね~(苦笑)。俺もあきらめずに聴き込んでみようかな。応援ポチ、ありがとうございますっ!
 
 
>あきらさん
どうもどうも、お久しぶりです。そちらのブログも読んでますよ! うちの妻も最近あきらファンになってますし(笑)。
 
さて、ビートルズ。さすが、詳しそうですね~。確かに前期と後期では全然違いますよね。それは俺にもわかります(笑)。『Sgt.Pepper's ~』が1つの分岐点になっている、なんてことも読んだことがあります。

ホワイトアルバムは俺もCDで持ってますよ。ビートルズ談義をしている人たちを眺めていると、よく「ホワイトアルバム」って出てくるので、これが一番有名なのかなと思って買っちゃいました。で、聞いてみると、好きな曲もあり、そうでもない曲もあり、まさに「まとまりがない」ですね。だいたい2枚組みだし、最後まで聞く前に飽きてきて...(苦笑)。
 
ファンでない俺からすると『Past Masters Vol.2』が有名な曲がいっぱい入っていて好きですが、邪道でしょうか?

ちなみに息子は赤ん坊の頃、『Birthday』が超お気に入りでノリノリでしたが、今は『Come together』を聞いて「何これ? 気持ち悪い...」だそうです(笑)。

投稿: takuya | 2011年2月 7日 (月) 13時42分

初めまして・・・カーペンターズファンのLaylaと申します。

はい、私も【ビートルズ】の良さが分からない人間の1人ですorz
曲もいろいろ聴いてみたんですが、どうもピンと来なくて。
自分がおかしいのか?と思い、検索したところ、たどり着きました。

音楽の好みもいろいろあるので、難しいですよね。

投稿: Layla | 2011年2月22日 (火) 21時48分

>Laylaさん
はじめまして!
私もカーペンターズは好きですよ(そんなに詳しくはないですが)。メロディーがいいですよね。日本人のツボにはまるというか...。Laylaさんとは音楽の好みが似ているのかもしれませんね。ビートルズ、やはり好みの問題ですかね(笑)。

投稿: takuya | 2011年2月24日 (木) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お勉強 | トップページ | 転職? »