« 熱唱の果てに... | トップページ | はじめての夏休み »

2011年7月15日 (金)

歌のTPO

《前回のつづき》

先日、懲りもせず放射能をめぐって大喧嘩した数日後。妻が一瞬、疲れと諦めの表情を見せた。まあ、いつも暗い溜息はついているのだが、その時は少しトーンが違ったようで... 「もしや」と思い、俺はそっと、優しげに、また持論を展開してみる。すると...

動いた... 少し、妻の心が。
伝わった... 少し、俺の思いが。

やはり俺たちには「何か」あるのかもしれない(笑)。

歌は闇雲に、力任せに歌ってもダメなんだろうな。伝わるか、伝わらないか、それは本当に微妙で繊細な、タイミングと力加減なのだろう。

とりあえず、夫婦の亀裂、修復? 安全宣言?(笑)


 -------------------------------------
 PS: と思ったら、また昨日は喧嘩...
    もうどうなるのかわかりません(苦笑)。

Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 熱唱の果てに... | トップページ | はじめての夏休み »

05. 「歌」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

「グッドマンのおばちゃん」です。ありゃあ大変な…お察しします。「放射能」への認識の差が元で色々と問題が…
何しろ只今は、有象無象の「あおり屋」や「インチキ健康食品詐欺師」が盛んにネット等でデマ飛ばしまくってますものね~。とりわけ標的にロックオンされてるのが「小さな子供を持つお母さん」。不安をあおって脅してインチキ商品売り付けようと画策してるみたい。お気をつけて!
…ていう歌を作りました。アハハ。
しかし頭痛いです。友達もひっかかりかけちゃって、危うかった。カルト宗教みたく主催者の妄言を信奉しかけてた…ぞぞっ。
すーうぃん拝

投稿: すーうぃん | 2011年7月15日 (金) 18時16分

>すーうぃんさん
どうもありがとうございます。

いや~、でもまあ、そこらへん(どこらへん?)は本当にセンシティブなところでして... 私からのコメントは控えさせていただきます(苦笑)。

ちなみに節電の夏ですけど、元々クーラーレスのすーうぃんさんは、こういうとき強いですね!(笑)

投稿: takuya | 2011年7月19日 (火) 12時56分

おぉ失礼しました~そうですょね。センシティブな話題ですものね…自重、自分も自重いたしますです。ハジケるのは曲の歌詞だけに(汗)
はいクーラー要らずです。毎年6月~7月に「夏仕様」の身体に変化するです。汗のかき方が変わります。専門的には「暑熱順化」というそうです。現象は毎年体感してましたが、今年初めて「専門用語で何て言うのか」を知りました(笑)
とはいえ暑いことは暑い!という訳で、只今私事でも職場でも「扇子」が大流行です。色々買っちゃった~(*^_^*)

投稿: すーうぃん | 2011年7月19日 (火) 20時37分

夫婦関係ってのは基本的に活火山ですからねぇ。我が家は、今のところ、活動を停止しております。(あくまでも、今のところです)けれども、いつ爆発するか?自分でも怖いなぁ。

もっとも、死火山になってしまった、ら夫婦はおしまいなんだろうなぁ・

投稿: akira | 2011年7月19日 (火) 21時28分

>すーうぃんさん
「暑熱順化」って、なんかすごいですね! 地球温暖化に対する人類の進化を予感させます。先駆けとして頑張ってください!(笑)
 
>akiraさん
akiraさんって、主夫で学生でパンク教の「あきら」さんですよね?(アルファベットに改名?)お久しぶりです~♪

いやもう、うちはず~っと「活火山」でして... それにしても今回の噴火は猛烈に激しいです(泣)。「喧嘩するほど仲が良い」とは言いますが、ほんとなのかな~と疑いたくなるほどですよ(苦笑)。

投稿: takuya | 2011年7月20日 (水) 15時02分

そうです。学生でパンク教信者のあきらです。うちも火種はありますよ~。とコメントした時点で、これが、すでに火種!

パンク教は神に対して、あくまでも傲岸不遜な態度を取るようにとの教えがあるので、ワシはできるかぎり忠実に実行するように心がけております。
しかし、嫁に対する接し方が、教義には記載されておりませんので、どうしたものか困っておりますよ。

投稿: あきら | 2011年7月21日 (木) 22時33分

>あきらさん
火種? 聞きたいなあ... 今度こっそりとね(笑)。

パンク教、いいですね(笑)。そういうことで言うなら、俺は「ポジティブ教」かな? んでもって、その教えで行くと、こういう時は「距離を置け」なんですが... なぜか出来なくて。これって「愛」ですかね?悪い意味で(笑)。「愛と憎しみは紙一重」とか「愛の反対は無関心」とか言いますし。

まあ、この試練を乗り越えれば、きっと新しい世界が待っていると信じて...って、これがまたポジティブ!(苦笑)

投稿: takuya | 2011年7月23日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱唱の果てに... | トップページ | はじめての夏休み »