« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月15日 (月)

主夫の妻

先日、主夫友のムーチョさんが主催する「第2回主夫のオフ会」に参加してきた。(第1回はこちら

今回のテーマは「主夫の妻」ってことで、皆さん奥さんや子どもを引き連れて集合。うちも家族揃ってワイワイと会場入りした。(ムーチョさんによる正式レビュー?はこちら

今回参加した主夫は第1回の4人に加え...

イヨさん 主夫歴19年の大ベテラン。お子さんは小中高と3人で子育ても後半戦。ついこの間まで長年PTAの会長をやらされていたらしく、何かと経験豊富だ。在宅で翻訳の仕事をしており、ある意味、俺がめざした「理想像」でもある。 

しゅうちゃん 主夫歴14年、曰く付きの?金髪主夫!(笑)。その風貌によらず、とても繊細で優しい。サッカー好き、子ども好き、スヌーピー好き(笑)だが、人生は悪戦苦闘? ほじればいろいろ出てきそうな味のある人物だとお見受けした(失礼?)。
(→『専業主夫・しゅうちゃんのブログ』)

う~ん、ますます面白くなってきたよ、主夫の集い(笑)。


で、会は奥様や子どもを合わせて総勢16人。予想通り、子どもたちがうるさくて、あまりまとまりはなかった...(苦笑)。ムーチョさんとこの娘さん(2歳と4歳)はとても良い子だったので、騒々しい原因は主にうちの子どもたちだと思われ...(汗)。

でも「子育てサポーター」の資格をもつしゅうちゃんのおかげで娘はとても御機嫌だったし、息子はあきらさんと動物将棋に没頭(笑)、隠れムーチョファンのうちの妻はムーチョさんとたくさん話せて喜んでいたし...

その他、主夫同士、奥様同士、他家の奥様と主夫など、ちらほら小グループで話が弾んでいたみたいなので、まとまりはないなりにも、全体として賑やかで幸せな光景だったと思う。お開きの後、奥様同士はメアドを交換してたし、とりあえず第2回の主夫オフ会(家族会)は大成功!と言っていいのではなかろうか。


ただ、ムーチョさんも言っていたように、今回は男同士の深い話はおあずけ。自己紹介や雑談など社交的な会話に留まった感はある。


で、ちょっとさびしいので、ここで今回のテーマである「主夫の妻」について、俺なりに少々考察してみたい(笑)。

まず、今回見た他家の奥様たち、どの方も美しく朗らな女性で、主夫の妻だからといって変に威張っている風はなく、逆に変にしとやかなわけでもない。また見るからに個性炸裂ということもなく、皆さんごく自然で、雰囲気もそれぞれ、特に外見的な特徴(共通点)は見当たらなかった。

面白い共通点としては、うちも含めて主夫のカップルは学生時代からの「腐れ縁」が多い(笑)。これはどういうことか。長年の付き合いで、この一風変わった状況をお互い認め合えるだけの深い絆がある、ということにでもしておこうか...

また、俺の勝手な推測だが、「主夫の妻は、主夫ほどこの状況を気に病んではいない」ような気がする。仕事が忙しくってそれどころではないし、むしろ、気に病むところがあるとすれば「夫がいちいち、いじけるのがウザい」ことぐらいではなかろうか。

何と言おうか、多くの主夫に漂う一抹の敗北感とは逆で、主夫の妻には社会の中で堂々と働いているという一抹の自信があるのでは?と思われる。さらに、外で働くのが好きで「仕事が楽しい」「仕事やめたくない」という場合なら、なおさらこの「主夫制度」は威力を発揮するだろう。

ただ、うちの妻のように「そんなに仕事好きじゃない、でもやめるわけにはいかない」みたいな状態だと、主夫制度ってのは非常に微妙だ。

妻は仕事が忙しくてストレスが溜まってくると、「お前はそんなに自由時間があってずるい!」と不満を募らせるし、俺が土日に子どもを置いて床屋へ行こうとすると「そんなの平日の昼間に行っとけ、ボケ!」と怒る。

※台詞はイメージです。実際の発言とは異なります(笑)。

まあ、主夫と言っても千差万別、主夫の妻と言っても千差万別なので、各家庭によって妻の地雷はそれぞれだと思うが... ネット上では何なので、次回のオフ会(男子会?)では、そこらへんのところをこっそりと聞いてみたい。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (2)

2011年8月 4日 (木)

4歳の誓い

夏休み真っ只中、娘(3歳)との格闘が続いている。俺の腕には生傷が絶えない...

さて、以前にも書いたが、我家のしつけは4歳から始まる。息子がやんちゃ盛りの3歳時代、ひたすら言い聞かせたのは、

4歳になったら
 ・ 早く寝る
 ・ 行儀よく食べる
 ・ 抱っこはなし etc.

そして最近、この秋4歳になる娘に言い聞かせているのは
なんと...

4歳になったら
 ・ 食べ物を投げない
 ・ 人を蹴らない
 ・ つばを吐かない etc. 

って... どんだけパンクなんだ!(泣)。息子の時にはあり得ない話だ。娘はちょっとでも気に食わないことがあると、物を投げる、爪で引っかく、噛みつく、蹴飛ばす、そして唾(つばき)を「プブ~っ!」と吐きかけ、最後に決め台詞 「もうパパ、お化けのとこ行ってきてっ!」。

この台詞、ある絵本の影響だと思うのだが、大人の言葉に直すとつまり、「失せろこの野郎!」「くたばれボケ!」ってことじゃ...  親の権力に決して屈しようとしない孤高の3歳児って...(苦笑)。

でもまあ、息子の時と同様、俺が心を込めて言い聞かせると、上記の誓いをしっかりと復唱してくれるので、たぶん大丈夫なんじゃないかと... (汗)。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (7)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »