« はじめての夏休み | トップページ | 主夫の妻 »

2011年8月 4日 (木)

4歳の誓い

夏休み真っ只中、娘(3歳)との格闘が続いている。俺の腕には生傷が絶えない...

さて、以前にも書いたが、我家のしつけは4歳から始まる。息子がやんちゃ盛りの3歳時代、ひたすら言い聞かせたのは、

4歳になったら
 ・ 早く寝る
 ・ 行儀よく食べる
 ・ 抱っこはなし etc.

そして最近、この秋4歳になる娘に言い聞かせているのは
なんと...

4歳になったら
 ・ 食べ物を投げない
 ・ 人を蹴らない
 ・ つばを吐かない etc. 

って... どんだけパンクなんだ!(泣)。息子の時にはあり得ない話だ。娘はちょっとでも気に食わないことがあると、物を投げる、爪で引っかく、噛みつく、蹴飛ばす、そして唾(つばき)を「プブ~っ!」と吐きかけ、最後に決め台詞 「もうパパ、お化けのとこ行ってきてっ!」。

この台詞、ある絵本の影響だと思うのだが、大人の言葉に直すとつまり、「失せろこの野郎!」「くたばれボケ!」ってことじゃ...  親の権力に決して屈しようとしない孤高の3歳児って...(苦笑)。

でもまあ、息子の時と同様、俺が心を込めて言い聞かせると、上記の誓いをしっかりと復唱してくれるので、たぶん大丈夫なんじゃないかと... (汗)。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

|

« はじめての夏休み | トップページ | 主夫の妻 »

02. 「子育て」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

ぶはははは(*^ω^*)ノ彡
ダメだ、娘ちゃんすげ~!すみません、大笑いしちゃいました(爆)
一体なにがどうなったんでしょうかね(笑)
そんなパンクな娘ちゃんとお会いできるのを楽しみにしてます!

投稿: しゅうちゃん | 2011年8月 4日 (木) 17時31分

なんともパンクな。。。パンク教信者が正しいパンクのありようを教えて差し上げましょう。パンクを正しく使わないと、ただの駄々。単なるわがままに終わってしまう可能性もあります。

投稿: あきら | 2011年8月 5日 (金) 08時29分

>しゅうちゃん(敬称略、笑)
どうもどうも~♪ ようこそ、はじめまして、ご訪問ありがとうございま~す!

明日は楽しみですね! 娘は俺に似て超人見知りなので、猫かぶりまくりかもしれませんが(笑)。あるいは、これも俺に似て、一旦打ち解けるとハメ外しまくり、って可能性も...(爆)。ちょっと試しにからかってみてやってください。

ではでは~♪

>あきらさん
いや~、ほんと、パンクは正しく使わないといけません(笑)。

この荒くれっぷり、誰に似たのかは未だ不明なのですが(笑)、内側から沸き起こる怒り(毒素)は今のうちに吐き出させてしまおうかな~と...

では明日~♪

投稿: takuya | 2011年8月 5日 (金) 13時30分

昨日はお疲れさまでした(^^)。とても楽しかったです。

ウチでは、行儀良く食べるは2、3歳ぐらいからだったかな~。「赤ん坊」でなくなったときから言ってましたかね。

だっこはずっとやってました。スキンシップという意味では、もっとずっとですね。

長男は小学校4年ぐらいでも膝の上に乗ってきたり、中学生になってもTシャツのすきまから手を入れて皮をつまんだり(?)してました。もちろん高2の今はなんにもナシです。
小5の末っ子も、今でもときどきおぶさってきます。「もみもみ」攻撃とか「つんつん」攻撃とかすると大喜び。
中2の娘も、お馬さんごっこ(乗ったり乗せられたり)や、私がおんぶされたりを今でもやっています。重いし力が強いので大変。
経験的には、子どもの方から自然に要求がだんだん変化し、体の接触を求める程度が少なくなっていく感じですね。
スキンシップは、子どもが離れていくまで続けてもいいんじゃないでしょうかねー。

投稿: イヨ | 2011年8月 7日 (日) 08時31分

>イヨさん
Welcome to my blog!(笑) ご訪問ありがとうございま~す♪

テーブルマナーはうちでも比較的早くから言い聞かせているのですが... 最終期限が4歳ってことで、以後は強権発動(笑)、断固たる措置をとろうと思ってます!

抱っこはですね、外出時の抱っこを減らしたいなあと。ただでさえ運動不足の現代っ子ですから、せめてお出かけの時は自分の足で歩いて欲しいんです。マジこっちが疲れますし。あとは、家事やってる時に「だっこ、だっこ」って来られるのも勘弁してもらいたいですね~(苦笑)。

それにしてもイヨさんのところは、すばらしいスキンシップですね! うちも体罰代わりの「くすぐり攻撃」とか、スキンシップは多いほうだと思いますが、そんなに大きくなるまで続くんですかぁ。嬉しいような、トホホなような...

またいろいろ教えてください。今後とも宜しくお願いします。

投稿: takuya | 2011年8月 8日 (月) 06時37分

「お化けのとこ行ってきて」って・・
この前お邪魔した時にも、「ここにお化けがいる」っていうようなこと言ってたよ。
子供には大人には見えない物が見えたりするというが、まさか・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

投稿: おかっぺ | 2011年8月10日 (水) 01時31分

>おかっぺ
そうそう、「ピカチュー来てるよ」とかね(笑)。妄想癖というか、不思議少女というか、将来が楽しみ(不安?)です。

ちなみに元ネタの本は、せなけいこ作「ねないこだれだ」のシリーズで、悪い事する子はお化けにされて、お空へ連れてかれるという話です。息子は昔、これを保育園で読んでもらって「これはぜったい買ってこないで!」と恐れていたのですが、娘はケラケラと笑いながら、今では全文暗唱しています(笑)。

投稿: takuya | 2011年8月11日 (木) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめての夏休み | トップページ | 主夫の妻 »