« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月25日 (金)

ギター降臨、そして...

先月、当ブログ・コメント欄でお馴染みの「天ちゃん」から、例によって記事とはあまり関係のないコメントを頂いた。(ほとんど掲示板状態、笑)

 やったぜ! 
 ここに「レスポールが欲しい」と書き込みしたら、
 天からレスポールが降りてきたぜ!

で、自己啓発系の本をよく読んでいる俺としては、

 おめでとうございます!(笑)
 やっぱ、欲しいものは「欲しい」と言ってみるものですね~。
 言葉は直接・間接に自分や周りに影響するでしょうから...

と応え、ついでに俺も

 ・エレアコのミニギターが欲しい!
 ・『glee(シーズン2)』のDVD-BOXが欲しい!

などと書いておいたのだが...


同じ頃、これまた当ブログ・コメント欄でお馴染みの「小林さん」から久しぶりにメールをもらった。その中にこんな感じのことが...

 ... 引っ越し祝いを渡しそびれましたね。
      ... 住所を教えて頂ければ...

引越しと言ったってもう1年以上も前のことだし、親戚でもないのにそこまで気を使っていただくのも悪いなぁと思ったのだが、「まあ、貰えるものは貰っときます(笑)」的に軽くレスをする俺。しばらくして「引越し祝いって何かな?」と考える俺... 「ふふふ(笑)、まさかな...」と結構いやらしい俺(笑)。

すると数日後、小林さんから電話が。

 「今、発送しましたから」

で...  えっ! そして翌日、

 thunderエレアコのミニギター、降臨!shine わお!


世の中には信じられないくらい「いい人」って本当にいるんだな...(驚)。欲しいものを欲しいと言っただけで、まるで魔法のように夢が叶ってしまう世界... それがこの世界なんだなぁ...

バイトでコツコツお金を溜めてやっと買ったギター、ってのも中高生には大切だろう。でももう俺、大人だしな。ってか、そんなコツコツとした努力、俺、得意中の得意だし(苦笑)、今回はそうではない方法で欲しいものが手に入ったことが嬉しく、世界の違った側面を目の当たりにしたような、世界が俺に微笑みかけているような、そんな戸惑いと喜びの入り混じった・・・

ってか、そんなウンチクよりもお礼だろ、お礼!

あ、はい、そうでした。えー、小林さん。改めまして本当にどうもありがとうございました。このご恩にどう報いたらいいやら分かりませんが、とりあえずこのギターを俺のメイン・ギターとし、今後もますますギター道を邁進していこうと思います。

(ちなみに英語で言うと、I can't thank you enough!


で、さらに・・・

実は、上述の小林さんからのメールには、こんなようなことも。

 ・今度、天ちゃんと『農家の歌会』でゲストやります。
 ・最近の歌会はゲストが3人出演するようになっています。
 ・大川さん(←俺)も加わって3人でやりませんか。
 ・女将のMさんには私から話をつけておきます...  


って... わお!
散々じらしてきた俺だけど...
これはどう考えても、断る展開じゃない...


というわけで↓告知です。 (念のため、笑)

   -------------------------------------

       農家の『歌会』

~降って湧いたような俺(takuya)のデビューステージ?!~

 日時: 12月10日(土)7:00 open 7:30 start

 場所: 立川『歌酒房・農家

 料金: 1000円(1ドリンク付)~(←大幅値下げ!)
    でもお店のためにもっと飲んでね!
    俺も自分の出番が終わったらガンガン飲みます!

 出演: 《↓出演順に》
     大川卓也(おおちゃん)← 俺
     小林さん(こばちゃん)
     天ちゃん&りえぞう (りえぞう?誰?笑)
     その他、来てくれたお客さんの飛び入り参加!

   -------------------------------------

俺の持ち時間は25分ですので、オリジナルを中心に4曲ぐらいやる予定です。お客さんが歌えるのは9時ぐらいから。1人(1チーム)2曲までです。

いつも満員の「天ちゃんDay」ですが、今回はそんなに混まないと予想されます。助けると思って、ご都合のつく方は是非、足をお運びください!


いや~。ホントこれは想定外...(汗)。 どうなることやら...


とりあえず今だけでもクリック ぷり~ず
Banner_02 にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


| | コメント (8)

2011年11月 6日 (日)

世間は友だち

先月下旬、夏の「主夫オフ会」で知り合ったしゅうちゃんと「ランチでもしましょう」ということになった。で、しゅうちゃんに俺の近所のファミレスまで車で来てもらい、お昼から3時すぎまで、ランチとお茶で優雅なひととき。まさに、いい意味での「主夫生活」を満喫した(笑)。

で、しゅうちゃん... ブログを読んでいた印象では、もっと「暗い」感じの人かと思っていたのだが、まず夏のオフ会で「あれ、意外と明るい、ってかめちゃくちゃ明るい!」と予想を裏切られ、さらに今回、深く話を聞いてみると...「おぉ!」「えーっ?」「へぇ~っ」という過去が続々と判明(笑)。ほんと、人はブログじゃわからない。本人は洒落で「僕は人見知りで口下手で...」なんて言っているが(笑)、なんのなんの、どうしてどうして... ものすごいバイタリティで、波乱万丈の半生を生き抜いてきた人だった...

4時間近くファミレスに居座った後、せっかく遠くまで来てもらったので、しゅうちゃんを我家の夕飯にご招待。妻も仕事から帰ってきて、いつものように子どもたちの兄妹喧嘩も始まり、わいわいガヤガヤ、ぎゃーぎゃーびーびー... 悪い意味での?「主夫生活」を披露した(苦笑)。いや~、はじめは「軽くランチでも...」のつもりだったのだが、いろんな意味で、ものすごい1日になったよ。(ふ~っ)

  (しゅうちゃんの「主夫ランチ」レポートは こちら


しゅうちゃんが帰った後、思い出した絵本がある。最近息子が図書室から借りてきたものだ。

  『コバンザメのぼうけん』 (灰谷健次郎)

仲良しのクジラに「もっと世間をしらなくちゃ」と言われたコバンザメ。「せけんて何?」というコバンザメにクジラは、「世間というのは、友だちのことさ」...

人に歴史あり。俺1人の人生なんて高が知れているが、こうして人の人生を見聞きすると、なんか急に自分の世界が広がったような気がする。この世界には、そんなこともあるんだな~ってね。テレビや雑誌に出てくる有名人の話ではなく、ネット上にある見ず知らずの人の話でもなく、直接会って聞き出した新しい「友だち」の話は何倍もリアル。たぶん相当世間知らずな俺なのだが、今回の出会いで1つ「世間」を知ったんだと思う。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (10)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »