« ガラスのプライド | トップページ | 体力づくり »

2012年11月16日 (金)

削られた言葉たち

俺の曲づくりのパターン。

まず、日々の生活の中で「ぽっ」と詩的な言葉が浮かぶ。たいていは落ち込んでいるとき(苦笑)。すでにメロディーがついていることも多い。

その歌詞的なものをPCのメモ帳に書き溜めておいて、年に1回ぐらいの「よ~し曲つくるぞ~」というときに改めて見返す。

出だしだけ、サビだけ、などのその歌詞やメロディーに前後を付け加え、ストーリーを膨らませていく。

が、だいたいここでアイデアが出すぎてしまって収拾がつかなくなる。はじめに浮かんだ「言いたいこと」はほんのささいなことなのに、それを言うためのお膳立てが莫大に広がってしまって...

つらいのはここから。言葉を削っていく作業。捻り出すより全然つらい。1つ1つはまあまあいい台詞なのだが、全体のイメージ、ストーリー展開からすると削らなければならない言葉たち...

こうして断腸の思いで取捨選択をし、なんとか出来上がった曲を見て俺から一言。

「今回選ばれた言葉たちは、選ばれなかった言葉たちの分も精一杯頑張るように」(笑)。

って、なんかスポーツの監督のような気分なのだが、実際、歌詞として残った言葉というのは、氷山の一角のようなもので、その下にはたくさんの削られた言葉があり、さらにその下には言葉にならなかったたくさんの思いも...


って、あ、いや、こんなこと書くと「一体どれほどの歌やねん?」って、ものすごくハードルが上がってしまいそうだが(汗)、まあ、あくまで主観的な話なんで、皆さんに気に入ってもらえるかどうかは... coldsweats01

ま、とりあえず、こんな感じで日々頑張ってます。

ではまた。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« ガラスのプライド | トップページ | 体力づくり »

08. 曲づくり&オリジナル歌詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラスのプライド | トップページ | 体力づくり »