« 『育休編』終了に向けて | トップページ | 臆病者と言われる勇気を持て »

2013年1月16日 (水)

主夫生活最大の危機?!


2年前、息子がもうすぐ保育園卒園という頃の話...

 *   *   *   *

息子がもうすぐ1年生になる。で、息子の通う保育園では毎年卒園前になると、保護者主催で「卒園遠足」というのがある。そして大体、毎年行くところは決まっていて、1年中泳げることで有名な「東京サマーランド」のプールに行く。

息子が生まれて6年半。これまで自分が男だからということで、育児に支障を感じたことはほとんどない。が...

数年前にこの遠足の存在を知った時から、この卒園遠足だけは行きたくないと思っていた。水着のお母様方の中に変なオッサンがポツ~ンsweat02という図だけは避けたかったからだ。「なんでお父さんがくるの?」という白い目には耐えられない...

俺のそういう気持ちにさらに拍車をかけたのが去年の4月に配られた遠足のお知らせのビラ。そこには前年度の参加者の声として、「お母さん(女)だけなので全然恥ずかしくなかったですよ~(だから皆さん参加しましょう)」的なコメントが。

「絶対に行けない...」

妻には絶対にお前が行ってくれ!と、事あるごとに念を押していた。他の行事は俺が全部行ってもいいから、どうかこれだけは...(懇願、哀願、涙目)笑。

しかし、体が弱く、すぐに風邪をひく妻は「わからない、仕事の都合もあるし、約束はできない」の一点張り。

俺は内心、3月半ばの遠足当日が近づくにつれ、戦々恐々の面持ちで妻の体調を思いやった。

で、当日の数日前...

   *   *   *   *

3.11 東日本大震災発生。

卒園遠足は中止となり、今となっては小さすぎる俺の悩みは杞憂に終わったが、その後、妻とは放射能をめぐる見解の違いで大喧嘩が勃発... 離婚をしたら主夫ではいられないという、まさに「主夫生活最大の危機」に見舞われたのであった(苦笑)。

その後1年以上をかけ、とりあえず夫婦の「危機」は脱した(たぶん)。しかし震災の復興はまだまだ進んでいないようだ。俺に何ができるのか、常に考えていなくてはならないだろう。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


|

« 『育休編』終了に向けて | トップページ | 臆病者と言われる勇気を持て »

03. 「主夫」に関するあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『育休編』終了に向けて | トップページ | 臆病者と言われる勇気を持て »