« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月10日 (水)

あとがきに代えて

『大往生』 takuya

  


『大往生』   作詞/作曲 大川卓也

人は何のために生きるのでしょう
そんなの人それぞれでしょう
俺の場合は大往生
できるだけ長生きして大往生

子どもや孫に見守られ
妻や友達はべらせて
思い出話に花を咲かせ
一人一人に最後の言葉を

世界の平和はまだまだだけれど
オイラちゃっかり幸せに生きた
「みんなありがとう お世話様でした
そんじゃ お先に!」と大往生

ああ 今のところ悪くない 
計画は順調だ
小さな悩みは尽きないけど
とりあえず健康に生きてる

だけど...

もしも何かの間違いで
天涯孤独のホームレスになり
ギター1本手に路上で叫ぶ
はめになっても俺しぶとく大往生

通り過ぎる人波に向かい
聞こえてんだか聞こえてないんだか
弦が1本1本切れてゆき
声も次第にかすれてゆく

フランダースの犬を抱いた
ネロのようなきれいな心で
鉛色の空を見つめ
淡い光に包まれ大往生

ああ 今のところ悪くない
こっちの計画も順調だ
ギターの練習は尽きないけど
とりあえず楽しく弾いてる

輝ける老後に備えて今はギターの練習
どちらにしてもとりあえず今はギターの練習

大 大 大 大 大往生...

勝っても負けても大往生
Lucky Unlucky 大往生
金持ちも貧乏人も大往生
前世も来世も大往生

大 大 大 大...
大 大 大 大 大 大 大往生


Copyright©2007 Takuya Ohkawa. All Rights Reserved.


     *     *     *     *     


『力を抜いて』 takuya

 


『力を抜いて』   作詞/作曲 大川卓也

真夏の陽射しを浴びながら
子どもと自転車3人乗り
トラック行き交う国道脇に
ひまわり3本 笑っているよ

力を抜いてと人は言うけど
幸せのペダルはいつも重くて

きっと大空を舞う鳥たちも
けっこう必死な顔している

力を抜いて 難しいね
力を抜いて 少しずつね

息子は泣き虫、甘えん坊
娘はパンクな恥ずかしがり屋
今笑ったカラスがもう怒鳴り合い
俺たち夫婦にそっくりだよね

いい子にしろと俺は言うけど
きっとまだまだ愛が足りないね

ごめんね、悪いのは俺さ
いつも自分のことばかりで

無難に生きろと大人は言うけど
今は思うまま 力いっぱいに

嫌なことはやらなくていいよ
俺がこっそり手伝うからね

力を抜いて そのうちね
力を抜いて 少しずつね

力を抜いて 力を抜いて...


Copyright©2013 Takuya Ohkawa. All Rights Reserved.


     *     *     *     coldsweats01


 『力を抜いて(ギター修行日記・育休編)』

         【 完 】 


長い間ご愛読頂き有難うございました。m(_ _)m


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


【予告】 Coming soon !

 『ギター修行日記・完結編』(仮) 
       2013年5月中旬 開設予定!

 開設したら、ここでお知らせしますね。
 ではでは、完結編でお会いしましょう!


| | コメント (4)

2013年4月 9日 (火)

悲観的観測


石は動かない。
長いこと放って置かれ、硬く巨大化した石は。

そんなへっぴり腰じゃダメだ。
2、3度やって諦めているようじゃ。

もっと歯を食いしばって
もっと恥ずかしい顔をして

それでも石はびくともしないだろう。

道具を使ったっていい
助けを呼んだっていい

もっともっと必死になって
もっともっとなりふり構わず

それでも石は動かないかもしれない...


でもいずれ、少し動くだろう。
びっくりして手を緩めるなよ。

その後どう転がるか、それはわからない。


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

 次回(たぶん明日の夜)、いよいよ最終回!
   Youtube動画、初公開します!coldsweats01

| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

最近の我家(2013春)


娘(5歳)

絶好調です。調子に乗りすぎていてムカつくぐらい(笑)。やはり幼稚園への転園が良かったようです。去年の4月の好調な滑り出し以降も、スランプなどは特になく、楽しく1年を過ごしきりました。\(^o^)/

最近は縄跳びにハマっています。幼稚園の縄跳び大会では学年で2位shineになったとか。家の中でも練習しています。住んでるのが1階でよかった。coldsweats01

芸術も爆発してます。お兄ちゃんの真似をしてダンボール工作をしたり、絵本を作ったり。こないだは新聞紙でドレスを何枚も作って、ファッションショーをしてましたよ(笑)。ピアノもまあまあ好きになってきたみたいです。

ただ、しつけのほうが...

遊んだ後の片付け、食事のマナー、家族への口のききかた... ヤバすぎます(汗)。さすがに唾は吐かなくなりましたが、とにかく何かを命令(お願い)しても素直にウンとは絶対に言いません(泣)。

しばらく続いた「娘ちやほや期間」はひとまず終了。今後は早急に、人としての最低限の心得を教えなければなりません(汗)。


息子(8歳)

う~ん... 微妙な年頃ですね~。相変わらず犬コロのように俺や妻に擦り寄ってきますが(笑)、忙しかったり疲れていたりで俺も妻も受け止めきれず...

妹の横暴に押されて悔し泣きという場面も多く、ちょっとかわいそうかも。学校もけっこう疲れるみたいですし。

赤ちゃん時代があまりにも楽しすぎたので、その「古き良き時代」を追い求めてしまうのかな。

 「♪大人の階段の~ぼるぅ~」(H2O)

大人になるって大変だよな。

ちなみに4月から小3ですが、いまだに仮面ライダーや戦隊モノに夢中です。今は「キョウリュウジャー」の影響で恐竜にハマってます。恐竜図鑑を買ってやったらキョウリュウジャーと関係がありそうなページに付箋を貼りまくって... やはりインドア派。うまくいけば研究者、おそらくオタクまっしぐら...(笑)


仕事でお疲れです。原発騒動や過去の武勇伝?など、ここんとこブログに書きすぎて、読者の皆さんにはどう映っているのか、本人も俺もちょっと心配してますが(笑)。普段はごく普通の真面目な常識人。恥ずかしがり屋で、意外と単純(本人談)、とてもチャーミングな人ですよ!(笑)。

最近は市内の吹奏楽団に入りまして、週末にはパーカッションを叩きに行ってます。まあ、それなりに人生をエンジョイしているようです。

体は弱いです。すぐに風邪をひきます。去年はハウスダストのアレルギーでひどい目に遭いましたが、最近は「膝が痛い」とか「コレステロールがやばい」とか...(苦笑)

家族のため、俺のために、何とか頑張ってください(笑)。


子どもたちの春休みでお疲れです。やっぱ3食は大変ですね。

たまにやるのですが、この春休みは子ども2人を相手に takuya school ってのを開講してます(笑)。まずは国語と算数。息子には2年生の復習テキスト、娘はカタカタ練習帳と迷路です。次に音楽、ピアノの練習。そして英語。一緒に絵本を読んだり、フラッシュカードで単語を覚えたり。最後は体育。俺と一緒にダンスです。最近入手した TRF の 『EZ DO DANCERCIZE』!(笑)

ですが...

俺の指導力不足のせいで、全然思った通りにやってくれません(泣)。ピアノはどっちが先にやるかで喧嘩ですし、英語は娘がお兄ちゃんと張り合ってしまって泣くし、ダンスは初めは面白がっていたのですが、子どもには振り付けが難しすぎて、すぐに興味をなくしてしまいました...(泣)。

結局は子どもたちのリクエストに押されて、トランプやウノをやってばっかり。お菓子も与えすぎてしまうし... ダメな先生だな~。

育児メルマガ等を読んでいると、きっともっと、やってやれることがありそうなのですが、どうしても「子どものことが第一」という親にはなれないんですよね~。でもまあ俺なりに、試行錯誤しながら頑張りますよ!


そんなこんなで音楽のほうは...

ギターも、曲づくりも、ボイトレも、全然やってません(泣)。この春休みは、ブログのことで精一杯でした。

『完結編』のこともちらほら考えています。思ったんですけど、やっぱ俺、ブログ書きすぎ(苦笑)。完結編では、この「物書き」的なマインドを「歌うたい」的なものに変えていきたいな、とか思ってます。

でも正直、これからやろうと思っていることを考えると、ちょっとビビります。果たして俺はどうなるのだろうか、俺の心はそれに耐えられるのだろうか、って。

なんで俺はこんなことやってんだ?
自分で蒔いた種なんだけど。
広げすぎた大風呂敷、一体どう収拾をつけようか...


そんな今日この頃、春の始まりです...


にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

好きな歌詞(9)

著作権の侵害を心配しながら細々と続けてきたこのコーナー。最終回の今日は、最近の歌で...

 『はじまりのとき』 作詞/作曲 絢香

 ♪ 何を信じ どこに進むの?
    自分しか知るはずのない未来へ向かい

   Life 僕を生きる
    もがきながらでも自分という心で ...

   ...目の前にある扉を開けば 
             はじまりのとき ♪


確か去年の紅白か何かではじめて聞いて... 誠に勝手ながら、今の俺にぴったりだなと。歌詞を一行一行噛みしめながら聴くと、絢香さんの声や歌い方と相まって、体がゾクゾクっと...

ふ~っ...(汗)。 さて、いよいよ俺も...

 ♪ 弱さをあなたにそっと差し出す
              はじまりのとき ♪


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ

| | コメント (3)

2013年4月 2日 (火)

レール


僕はレールのそばを
とぼとぼと歩いてきた。

あの日、列車を降りてから
それでも僕はレールのそばを...


列車へ戻るでなく
荒野へ駆け出すでなく...


若者たちを乗せた列車が
次々と僕を追い越してゆく。


少しレールを離れ
荒野を彷徨ってみるけれど

そこには何もなく
すぐにレールに戻ってきてしまう。


もう何度立ち止まったことだろう
今また立ち止まり、見渡す荒野。

遮るものは何もない。
本当はどこへだって行ける。


せっかくレールを降りたのなら
もっと遠く、できるだけ遠く...


行ってみようか
列車もレールも見えなくなるくらい。

一歩一歩、恐る恐る
まだ見ぬ地平線の向こうへ...


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


 (参考記事:『禁断の手』 『トーマス』)


| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »