« 主夫について今思うこと | トップページ | 好きな歌詞(9) »

2013年4月 2日 (火)

レール


僕はレールのそばを
とぼとぼと歩いてきた。

あの日、列車を降りてから
それでも僕はレールのそばを...


列車へ戻るでなく
荒野へ駆け出すでなく...


若者たちを乗せた列車が
次々と僕を追い越してゆく。


少しレールを離れ
荒野を彷徨ってみるけれど

そこには何もなく
すぐにレールに戻ってきてしまう。


もう何度立ち止まったことだろう
今また立ち止まり、見渡す荒野。

遮るものは何もない。
本当はどこへだって行ける。


せっかくレールを降りたのなら
もっと遠く、できるだけ遠く...


行ってみようか
列車もレールも見えなくなるくらい。

一歩一歩、恐る恐る
まだ見ぬ地平線の向こうへ...


Banner_02  にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ  にほんブログ村 音楽ブログ シンガーソングライターへ


 (参考記事:『禁断の手』 『トーマス』)


|

« 主夫について今思うこと | トップページ | 好きな歌詞(9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主夫について今思うこと | トップページ | 好きな歌詞(9) »